子育て・教育

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります

保健センターのお知らせ

◆問い合わせ/保健センター(電話6339-1212ファックス6339-7075)。

母子健康手帳などの交付

 母子健康手帳、妊婦・産婦健康診査受診票を、同センターか南千里分館で交付。転入者は前市区町村の受診票と差し替えます。

妊婦・産婦歯科健診

 当面の間休止します。妊娠中と出産後1年以内(子供の1歳の誕生日前日まで)に市内の協力歯科医院で各1回受診。◆申し込み/電話で協力歯科医院へ。

乳幼児の健康診査

 4か月児、乳児後期、1歳6か月児、3歳児、6歳臼歯。対象者に案内と健診票を随時送付。届かない人は同センターへ。2歳6か月児歯科健診は当面の間中止。

予防接種

 市の予診票を記入し、市内の協力医療機関へ。

ひとり親家庭等日常生活支援

 ひとり親などが、自立のための修学や疾病などにより、一時的に生活援助、保育サービスが必要な場合か、生活環境などの激変により日常生活を営むのに支障が生じている場合に、家庭生活支援員を派遣します。派遣日数の上限は年20日。事前に申請が必要。所得に応じて自己負担あり。◆対象/ひとり親家庭の父か母、寡婦。◆問い合わせ/子育て給付課(電話6384-1471ファックス6368-7349)。

ブックスタート

 赤ちゃんの心豊かな成長を願い、絵本を贈ります。◆対象/4~12か月の乳児。1歳の誕生月までに転入してきた乳児も含む。◆申し込み/現在休館中のため開館後、母子健康手帳を持って各図書館へ。中央図書館臨時窓口、自動車文庫でも受け取れます。◆問い合わせ/中央図書館臨時窓口(電話6387-0071ファックス6339-7144)。

ファミサポの利用料助成

 ひとり親などの就労支援、育児と経済的負担の軽減のため、ファミリーサポートセンターの利用料を所得に応じて助成します。上限月1万円。◆対象/ひとり親などで、児童扶養手当を受給している人か同等の所得水準にある人。◆申し込み/活動報告書、口座の分かる書類、印鑑を持って子育て給付課(電話6384-1471ファックス6368-7349)へ。

子育て・こころの健康相談

 不登校や情緒、行動などについて、臨床心理士が応じます。◆とき/5月9日(土曜日)、23日(土曜日)午後1時~5時。1組1時間。◆ところ/青少年クリエイティブセンター。◆対象/乳児~18歳と保護者。◆申し込み/直接か電話で同センター(電話6389-2061ファックス6389-2065)へ。

青少年

吹田BBS会 会員募集

 少年少女の健全な成長を見守り、支えることを目的としたボランティア組織です。兄や姉のような身近な存在として、一緒に遊んだり、悩みを聴いたりします。詳しくは、同会ホームページ(http://suitabbs.org/)で確認できます。◆問い合わせ/福祉総務室(電話6384-1815ファックス6368-7348)。

キャンプクラブ会員募集

 青少年室ともくもくの里などが主催するキャンプを案内します。◆対象/小学5年~中学生。◆申し込み/所定の用紙か、はがきに催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号と保護者の名前、学校名、学年、緊急連絡先を書いて青少年室(〒565-0824山田西4-2-43電話6816-9890ファックス6816-8554)へ。5月12日(火曜日)必着。締め切り後も随時登録可。