児童手当の支給期間設定の誤りについて

令和元年(2019年)11月19日提供

 

問い合せ先

吹田市児童部子育て給付課

(電話:06-6384-1470)

標記の件につきまして、過年度分の児童手当16名分について、総額1,985,000円の支給期間設定の誤りがあることが判明しましたので、以下のとおり御報告します。

今後はこのようなことのないよう、より一層チェック体制を強化してまいります。

  1 内容

児童手当は、受給者に毎年6月1日の状況を現況届により提出いただいており、現況届の提出がない場合は児童手当の支給が差止めとなります。現況届が未提出のまま2年を経過した場合、児童手当の支給を受ける権利は時効によって消滅となるため、平成29年度児童手当現況届の未提出者(令和元年(2019年)10月に時効により権利が消滅する方)45名に対し、令和元年(2019年)9月10日付で、現況届の提出についての通知をしました。

この通知により、10月1日から10月16日までの間に、16名から現況届の提出があり、11月8日付で、平成29年度児童手当認定及び支払通知書を送付し、11月15日に受給者が指定した金融機関へ児童手当を振込みするよう、支給手続きを行いました。

ところが、11月18日に、受給者の方から、児童手当認定及び支払通知書の金額と振込金額に相違があるとの電話があり、データを確認したところ、16名分総額1,985,000円の平成29年度分児童手当が支給できていなかったことが判明したものです。

 

2 原因

児童手当に関するシステムで支給処理をする際、平成29年度現況届の提出者は平成29年6月分から支給対象としなければならないところ、平成30年6月分からと設定してしまったため、支給ができていなかったものです。

 

3 対応

11月18日の午後から、対象となる方16名全員にお詫びと支払日が11月25日になることの説明の電話をいたしました。

 

4 今後の対策

今後このようなことがないよう、より一層チェック体制を強化するとともに、システムにより支給期間の設定等の改善策を図ることができないか検討してまいります。


 




Adobe Acrobat Reader DCをダウンロード

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Acrobat Reader DCが必要です。

AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階 231窓口)

Tel:

【市報・ホームページ】 06-6384-1276

【広報番組】 06-6384-1274

【報道】 06-6384-1272

Fax:06-6384-7887

mail:s_koho@city.suita.osaka.jp