文字サイズ

背景色

ホームページ組織一覧総務部広報課報道機関向け情報提供令和2年度(2020年度)報道機関向け情報提供資料令和2年(2020年)10月 報道機関向け情報提供資料吹田市・豊中市連携による市民向け「第2回みんなで簡単やさしい電気の切替キャンペーン(再生可能エネルギー比率の高い電力のグループ購入事業)」参加登録者の募集開始について(2020年10月1日提供)

キーワードで検索

くらしの情報から探す

吹田市・豊中市連携による市民向け「第2回みんなで簡単やさしい電気の切替キャンペーン(再生可能エネルギー比率の高い電力のグループ購入事業)」参加登録者の募集開始について

令和2年(2020年)10月1日提供

 

問い合せ先

      環境部環境政策室(電話:06-6384-1782)



【キャンペーン概要】

太陽光や風力などの自然由来の電気※を利用したいと考える一般家庭や個人事業者が、簡単に環境に配慮した電力会社に切り替えることができる取組みです。一般家庭や個人事業者が多く集まることでスケールメリットが生まれ、電気代がおトクになることも特徴の一つです。

この取組みは、オランダやイギリスなど、海外で行われていますが、令和2年(2020年)1月に西日本で初めて(国内では東京都に次いで2例目)吹田市が実施しました。

今回は、令和2年(2020年)8月に豊中市と締結した地球温暖化対策に関する連携協定に基づき、同市と協力して本キャンペーンを行っています。

なお、本事業は、吹田市とグループ購入のノウハウを持つアイチューザー株式会社を中心とする共同事業体が協定を結び、共同で運営しています。同社は、主に広報活動以外の業務(参加登録者の募集、切り替え先の電力会社の入札、コールセンター業務など)を行います。

※「自然由来の電気」とは、再生可能エネルギー比率の高い電力(FIT電気を含む)を供給するなど、環境に配慮した電力会社から供給される電気のことです。


【キャンペーン名称】

みんなで簡単やさしい電気の切替キャンペーン(EE(いい)電)


【キャンペーン効果】

自然由来の電気を使用する人が増えれば、社会全体で太陽光パネルなどの普及が進み、地球温暖化などの解決につながります。

また、持続可能な開発目標(SDGs)の「7エネルギーをみんなにそしてクリーンに」などの達成に寄与する取組みになります。


【豊中市との連携】

令和2年8月31日、豊中市と「地球温暖化対策に資する自治体間連携・協力に関する基本協定」を締結しました。本協定に基づき、吹田市・豊中市は協力して、市報、ホームページ、公共施設でのチラシの配布などを行い、両市民に本キャンペーンについて周知を行います。

 

【参加登録方法】

キャンペーン特設ホームページで住所、氏名、電気使用状況などを入力し、登録します。

参加登録は無料で、参加登録しても電力会社を切り替える義務はありません。

 

【キャンペーンスケジュール】

(1)参加登録期間

令和2年(2020年)10月6日(火)~令和2年(2020年)11月25日(水)

(2)切り替え先の電力会社の決定

令和2年(2020年)11月下旬

(3)参加登録者への見積書の送付

令和2年(2020年)12月中旬

(4)電力会社の切り替え手続き期間

令和2年(2020年)12月中旬~令和3年(2021年)1月19日(火)

※切り替えを希望された方は、順次、電力会社の切り替えが行われます。

 





Adobe Acrobat Reader DCをダウンロード

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Acrobat Reader DCが必要です。

AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階 231窓口)

Tel:

【市報・ホームページ】 06-6384-1276

【広報番組】 06-6384-1274

【報道】 06-6384-1272

Fax:06-6384-7887

mail:s_koho@city.suita.osaka.jp