「津波・洪水避難ビル」新たに民間施設を指定

(平成28年9月8日)

「津波・洪水避難ビル」協定締結



このたび、施設所有者と吹田市と大阪市による津波・洪水避難ビルの協定を締結しましたので、お知らせします。

 

                  明治東洋2016.9.8(3者).JPG

後藤吹田市長(左)と学校法人明治東洋医学院の谷口理事長(中)と金谷東淀川区長(右)



なお、民間の津波・洪水避難ビルの指定は、吹田市では今回1棟を指定し15棟目となります。

今後とも、津波・洪水避難ビルの確保に向けて、民間施設所有者の皆様方のご協力をお願いいたします。



【指定する津波・洪水避難ビル1か所】 

○明治東洋医学院専門学校

所有者:学校法人明治東洋医学院

所在地:吹田市西御旅町7番53号

構造等:鉄筋コンクリート造地上8階建

使 用 場 所:2階(講堂部分)

避難可能時間:平日9時から21時

収容可能人数:約200名


「津波・洪水避難ビル」一覧

                    【津波・洪水避難ビル(公共施設)一覧】(PDFファイル; 25KB)

                    【津波・洪水避難ビル(民間施設)一覧】 (PDFファイル; 59KB)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟8階)

Tel:06-6384-1753

Fax:06-6337-1631(代表)

(防災)mail:bousaisuita@city.suita.osaka.jp

(防犯)mail:bouhansuita@city.suita.osaka.jp