平成29年度の活動状況

 1 公益内部通報:0件(平成28年度にあった公益内部通報1件の調査が1件有)

  【公益内部通報の内容及び調査結果】

   平成28年度にあった公益内部通報の調査が平成29年度に終了しました。

(1) セクシュアル・ハラスメント相談をしたことにより、身に覚えのない消防車両の接触事故を不当にでっち上げられたとの 

  通報

   [調査結果]

    事故の疑いがある事案は実際に発生しており、消防車両の接触事故をねつ造した事実は認められませんでしたが、 

   事故の疑いがある事案であっても上司への報告が必要なところ、報告が遅れたことから消防としての対応に遅れが生じ

   たことや警察の検証で事故の有無は不明となったにもかかわらず、通報者に対して事故があったことを前提とした対応

   が一部あったことが明らかになりました。

(2) セクシュアル・ハラスメント相談をしたことにより、不当な人事異動をされたとの通報

   [調査結果]

    通報者の人事異動については、関係が悪化している職員間の距離を速やかに確保するためにやむを得ず実施したもの

   であり、不当な人事異動とは認められませんでした。

(3) 消防署職員が公務外の用件で携帯電話ショップに消防車両で立ち寄った事案について、関係職員への対処が口頭注意に終

  わっているとの通報

   [調査結果]

    消防車両の公務外の利用に関する関係職員に対する人事上の措置について、駐車禁止の路上に消防車両を駐車した点

   が正確に認定されていなかったものの、不当に量定を軽くした事実は認められませんでした。

(4) 消防署職員が勤務時間中に喫煙しているとの通報

   [調査結果]

    消防署職員が勤務時間中に喫煙しているとの指摘が通報者に加え、他の消防署職員からもありましたが、勤務時間中

   の喫煙を認定することはできませんでした。


 2 不当要求行為

(1) 各所属長が認定した件数:1件

  【不当要求行為の内容及び対応】

    職員が指導した市民が、後日、指導を不服として市役所を訪れ、指導した職員の顔面を2度叩いた。(業務の支障を

   考慮し、所属等は非開示)

  [対応]

   速やかに警察に通報し、当該行為者は、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。

(2) 各所属長からの審査依頼に基づきコンプライアンス審査会が認定した件数:0件

 

3 コンプライアンスに関する研修会の実施

(1) コンプライアンス研修

    職務遂行に必要な知識を持ち、法令を遵守することは公務員の基本であり、その実践が市民からの信頼につながりま

   す。コンプライアンスを徹底するとの意義と重要性を再認識することを目的に、課長代理級以上職員向けと主査級以下

   職員向けの研修を実施しました。

  ア 課長代理級以上職員向け

     平成30年2月6日(火)合計33人参加

     【内容】

      ・公務における勤務条件(勤務時間、休暇等)

      ・ハラスメント

      ・人事評価

      ・働き方改革     など

  イ 主査級以下職員向け

     平成29年8月9日(水)合計61人参加

     【内容】

      ・コンプライアンスの基礎からの確認

      ・最近のコンプライアンス違反に係る事例とその分析

      ・事例研究(グループワーク)

      ・対内的コンプライアンスとしてのハラスメント対策

      ・コンプライアンスを行き渡らせるために     など

(2)  行政対象暴力の予防・排除に関する研修

    行政対象暴力の特徴、日頃の業務の中で注意するポイントや悪質クレームへの対応等を学ぶことによって、今後の冷

   静かつ毅然とした対応につなげ、公正な業務遂行を確保することを目的に、吹田警察署及び大阪府警察本部捜査第四課

   の協力により研修を実施しました。

         平成29年11月9日(木)合計63人参加

      【内容】

     行政対象暴力、悪質クレームの予防・排除に関する講演、ロールプレイング、質疑応答等

 

4 公正職務監察員の委嘱

   平成30年3月31日までの間、2名の弁護士を委嘱しています。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟8階)

Tel:

【法規】 06-6384-1330 

【文書】 06-6384-1232


Fax: 06-6337-1631(代表)

mail: somuhousei@city.suita.osaka.jp