住宅用火災警報器の不具合について

   2008年1月から2008年3月までに製造された、ホーチキ株式会社製の

住宅用火災警報器において、通常使用状態で約10年間動作可能な商品が

内部タイマーによって使用開始後約5年6ヶ月で、電池切れ検知機能が働き

自動的に警報を発する不具合が生じています。

 

・対象となる住宅用火災警報器

 SS-2LIA-10HC

・製造時期

 2008年1月~2008年3月製造分

 

 当該機器は、大阪府下では流通していないようですが、下記のホーチキ株式会社

ホームページ又は総務省消防庁のお知らせをご確認ください。

 

ホーチキ株式会社ホームページ

総務省消防庁のお知らせ(PDFファイル; 141KB)

総務予防室 予防グループ

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目21番6号  (消防本部)

Tel: 06-6193-1116

Fax: 06-6193-0101

mail: sfd-yobo@city.suita.osaka.jp