NET119緊急通報システム

 

吹田市では、NET119緊急通報システムの導入を令和元年(2019年)10月から予定しています。


 

 


 

NET119緊急通報システムとは?

NET119緊急通報システムは、聴覚や発話の障がい等により音声通話が困難である方が、携帯電話やスマートフォンのWeb(インターネット)機能を通して、簡単な画面操作で119番通報を行うことができる無料の行政サービスです。(インターネット接続の通信料は別途必要です)

NET119緊急通報システムは、日本国内において日本語にのみ対応しています。

 

サービスイメージ

対象

吹田市に在住又は在勤若しくは在学の方で、聴覚や発話の障がい等により音声通話が困難な方

NET119緊急通報システムの仕組み

緊急事態発生時、登録済のGPS機能を有効にしたスマートフォンや携帯電話からインターネット機能を利用して、NET119緊急通報システムを起動してください。画面に表示された必要な表示をタッチして通報してください。消防は通報を受信後チャット機能を利用して場所の特定や必要な情報を取得したのち、緊急車両を出動させます。

通報イメージ

NET119緊急通報システム対応機種

インターネット及びメールのできるGPS機能付きの携帯電話・スマートフォンで利用することができます。

※一部の機種で利用できない場合があります。登録時にご確認ください。

 

利用開始方法

NET119緊急通報システムは事前登録制です。まずは、登録説明会(手話通訳あり)にお越しいただき登録申請を行ってください。

 

 



【お問い合わせに関するご注意】

指令情報室には手話通訳者が在籍しておりませんので、申し訳ございませんが筆談等でのご説明となります。

指令情報室

指令情報第1グループ・ 指令情報第2グループ

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目21番6号(消防本部・西消防署合同庁舎6階)

Tel: 06-6193-1119(直通)

Fax: 06-6193-0100

mail:

【指令情報】 sfd-shirei@city.suita.osaka.jp 

【指揮調査】 sfd-chosa@city.suita.osaka.jp