熱中症は予防が大事

今年も暑い日が続き、熱中症で搬送される方が増加しています。


熱中症になる要因に、暑い環境に身体が十分に慣れていないことがあります。


熱中症予防対策をしっかり行い、元気に暑い夏を過ごしましょう。

熱中症予防のポイント

・部屋の温度をこまめにチェック!
・のどが渇かなくてもこまめに水分補給
・室温28℃を超えないように、エアコンや扇風機を上手に使いましょう!
・外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も
・無理をせず、適度に休憩を
・日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを


熱中症の症状


熱中症の症状と対処方法


熱中症の応急処置


熱中症の応急手当


新しい生活様式での熱中症予防対策

総務省消防庁から、熱中症予防啓発の動画(ハローキティと連携)が掲載されています。

消太とハローキティの熱中症啓発予防(左の絵をクリックすると、総務省消防庁ホームページへリンクします。)

7月15日から9月15日まで公開予定

警防救急室(救急グループ)

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目21番6号(消防本部)

Tel: 06-6193-1118

Fax: 06-6193-0101

mail: sfd-kyukyu@city.suita.osaka.jp