★平成29年度緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練に参加しました★

(近畿府県合同防災訓練)

 平成29年11月4日(土)、大阪市此花区北郊緑地 舞洲消防訓練用地において『平成29年度緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練』が実施され救助隊5名が訓練に参加しました。
 訓練想定は、午前9時に大阪府中南部を震源とする直下型地震が発生し、大阪市及び堺市で震度6を観測、9時50分に大阪府北部を震源とする2度目の直下型地震が発生し、豊中市で震度5強を観測、豊中市内で甚大な被害が出ており府内応援隊として出動しました。
 訓練の内容は、土砂災害により被害を受けた建物1棟から要救助者2名を府内応援隊(北ブロック)と連携し救出、緊急消防援助隊として出動した福井県大隊に、災害現場情報共有及び活動状況の引継を行い府内応援隊の訓練終了となりました。
 また、府内応援隊(北ブロック)としては、指揮隊1隊(高槻市)、救助隊1隊(吹田市)、消防隊2隊(箕面市、島本町)、救急隊1隊(茨木市)が訓練に参加しました。
1510237006080_s1510237357092_s

被害を受けた建物屋根部分を破壊し、進入口を確保。

他市消防本部と連携し活動中。       
1510237346842_s

福井県隊に活動状況の引継。

1510237374083_s

◆緊急消防援助隊とは?

 阪神・淡路大震災を教訓に、全国の消防機関による応援を速やかに実施するため平成7年に創設されたもので、今回の訓練においても豊中市の想定に奈良県、徳島県及び福井県から緊急消防援助隊として隊員が派遣され、訓練に参加されました。
 

警防救急室(救助グループ) 

〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5番2号(中消防庁舎)

Tel: 06-6330-0555

Fax: 06-6338-2052

mail: sfd-kyujo@city.suita.osaka.jp