救助訓練披露を実施しました!

◆令和元年度消防長救助特別点検◆


RIMG0920集合

村上消防長に対し訓練報告を行い、決意を新たにしました。

消防本部救助グループは、令和元年7月20日(土)兵庫県立広域防災センター(兵庫県消防学校)で開催される『消防救助技術近畿地区指導会』に出場します。
この指導会は、大阪府と兵庫県の消防救助隊員が日頃みがいた技術を披露し、救助訓練を通して皆さんの期待に応えることを目的として開催されるものです。
この指導会には、吹田市から『障害突破訓練』に2チーム、『ロープブリッジ救出訓練』に2チームの計4チームが出場します。
また、指導会で上位入賞したチームは、8月25日(日)岡山県で開催される『全国消防救助技術大会』への出場権を得ることから、全国大会出場を目標として訓練に励んでいます。
これに先立ち7月8日(月)、9日(火)の両日に、日頃の訓練成果を消防長に披露し隊員の更なる士気向上を図りました。
私たち救助隊は、全国消防救助技術大会へ出場できるよう全力を尽くします。皆様応援よろしくお願いいたします。

◆訓練の紹介

障害突破訓練(標準所要時間2分37秒)
5人1組(補助者含む)でスタート地点からゴール地点までの間にある
障害を、4人の隊員が一致協力して[乗り越える][登る][渡る]
[降りる][濃煙を通過する]の基本動作により全員が突破するまでの
安全確実性とタイムを評価する訓練です。
 

20170606_150439.jpg

[乗り越える]

[登る]

DSC05509.JPG
MAH01440(5).jpg

[渡る]

[降りる]

RIMG0552.JPG
RIMG0539.JPG 

[濃煙を通過する]

ロープブリッジ救出訓練(標準所要時間1分15秒)

4人1組(要救助者を含む)で2人の隊員が、ロープ(20メートル)を渡り、対面の塔上にいる要救助者を救出ロープに吊り下げて牽引し、脱出するまでの安全確実性とタイムを評価する訓練です。

IMG_2798_s.JPG

[身体にロープを結ぶ]

[ロープを渡る]

IMG_2802_s.JPG
IMG_2807_s.JPG

[要救助者救出準備]

[要救助者を吊り下げて牽引

し、救出]

IMG_2814_s.JPG



 

『助けます命』

 

吹田市消防本部救助隊は、皆様の安心・安全のために頑張ります!!

警防救急室(救助グループ) 

〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5番2号(中消防庁舎)

Tel: 06-6330-0555

Fax: 06-6338-2052

mail: sfd-kyujo@city.suita.osaka.jp