「RESCUEネットワークOSAKA」 

特別合同訓練に参加しました

IMG_1427

「RESCUEネットワークOSAKA」特別合同訓練

訓練場所:吹田市目俵町 西日本旅客鉄道株式会社 近畿統括本部吹田総合車両所内

 消防本部救助グループでは、平成30年2月10日(土)西日本旅客鉄道株式会社近畿統括本部吹田総合車両所内におきまして、普段経験できない鉄道車両を使用した訓練「RESCUEネットワークOSAKA」特別合同訓練を開催しました。
 この訓練には大阪府下消防本部(局)からの救助隊員約90名が集結し、本市からも隊員が訓練参加しました。
 「RESCUEネットワーOSAKA」は、大阪府下消防本部が協同して救助技術の交流及び研究を行い、救助活動力の充実強化と広域災害での連携を強化することを目的として設置。その目的を達成するため今回、吹田市にて特別合同訓練が実施されました。
 いつやってくるかわからない「災害」に備えるのは重要な任務です。訓練参加した本市救助隊員はこの訓練を通じて、列車構造や特性を十分に理解したうえでの活動が重要であると再認識しました。また、他の消防本部(局)の隊員と連携を深めることができ、広域災害時にはこの経験を活かせるよう非常に有意義な訓練となりました。
 

      「~安心安全のために消防力を最大限に発揮します。~」

  
            今回、行われました訓練の様子を掲載させていただきます。

                        

                                      

IMG_1406

←基礎的な車両の構造を学び、事故を想定したジャッキ

アップポイントの考察を実施しました。

         救助資機材習熟度の確認訓練の様子です→ IMG_1416
IMG_1414

←開口部作成のための破壊・切断訓練を府下消防本部

の混成チームにより実施しました。

警防救急室(救助グループ) 

〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5番2号(中消防庁舎)

Tel: 06-6330-0555

Fax: 06-6338-2052

mail: sfd-kyujo@city.suita.osaka.jp