平成29年度国際消防救助隊連携訓練に参加しました

RIMG0661

平成29年度国際消防救助隊連携訓練

訓練場所:堺市消防局消防訓練場(堺市堺区戎島町)

 消防本部救助グループでは、平成29年10月5日・6日の2日間にわたり、堺市消防局消防訓練場におきまして、平成29年度国際消防救助隊連携訓練が実施され、本市から隊員2名が訓練参加しました。
 この訓練は、国際消防救助隊員が海外被災地において適切かつ安全に国際緊急援助活動を行うために必要な知識及び技術を習得することにより、国際救助隊の更なる即応体制の充実強化を図ることを目的として、毎年全国数か所で開催されています。今年度は総務省消防庁からの依頼により堺市消防局で訓練が行われ、全国から40名程の国際消防救助隊登録隊員が参加し、国際緊急援助活動に必要な訓練を実施しました。
 国際消防救助隊の活動は被災地に勇気を与える重要な任務です。隊員として訓練に参加した本市救助隊員は、他の消防本部(局)の隊員と積極的にコミニケーションを取るなど、派遣時に必要なチームビルド(個々の能力を最大限に発揮しつつ一丸となって進んでいく効果的な組織づくり)や連携を深め、実現場に近い環境の中で訓練ができたことが良い経験となりました。
   消防に国境はありません。今、この瞬間も国際消防救助隊は1人でも多くの要救助者を救うために頑張っています。引き続きご支援よろしくお願いいたします。
 今回、行われました訓練の様子を掲載させていただきます。
RIMG0583RIMG0590

・複数の訓練サイトがあり、実災害に近い環境で訓練が行われます。


RIMG0615RIMG0654

・救助犬での捜索や重量物(がれき等)を木材で安定させ、40センチほどの小さな隙間をつくり要救助者の捜索や救出活動にあた   る様子です。


RIMG0586RIMG0579

・何枚も重なる分厚いコンクリートを破壊し下方への捜索救助活動を行っている様子です。


RIMG0603RIMG0645

・チームで活動についてのコミニケーションを取り連携を深めます。また、救出活動にかかせないのが医療との連携です。

             

 最後に、「すべては要救助者のために!」

警防救急室(救助グループ) 

〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5番2号(中消防庁舎)

Tel: 06-6330-0555

Fax: 06-6338-2052

mail: sfd-kyujo@city.suita.osaka.jp