Q:国際消防救助隊(IRT)とはなんですか。

A:答え

昭和60年に発生したメキシコ大地震や同年11月14日に発生したコロンビアのネバドデルルイス火山噴火災害を契機に、当時の自治省消防庁(現総務省消防庁)が、外国で災害が発生したときに人命救助等を行う「国際救助体制」を、昭和61年4月11日に「国際消防救助隊」(平成22年4月1日改正77本部599名)として発足し、吹田市はその発足当初から隊員登録(現在は6名)しています。また、国際協力事業団(JICA)等が開催する、国際緊急援助隊(救助チーム)の訓練等に登録隊員を派遣し、警察庁・海上保安庁等の関係省庁の隊員との合同訓練や研修に参加しています。