吹田市内で、電話による詐欺が多発しています

昨年1年間に、吹田市内で2億6900万円の被害が発生しました。吹田警察と本市でも、特殊詐欺被害防止の啓発活動に取り組んでいます。現在、被害額は前年より減少していますが、まだまだ予断を許さない状況です。吹田市民は狙われています。くれぐれもご注意ください。

なお、消費税増税に便乗した詐欺が発生することが予想されます。「消費税増税に伴う還付金があります」「増税に伴い、キャッシュカードが使えなくなるので交換します」等の手口が広まることが予想されますので、併せてご注意ください。

電話による詐欺の手口

  1. 「カードを預かる」という詐欺
  2.  還付金詐欺
  3.  息子を騙るいわゆるオレオレ詐欺 

詐欺師は、市役所や警察、銀行、百貨店等を名乗って電話してきます。キャッシュカードの暗証番号等を聞き取ったり、虚偽の説明をして不正に振込をさせるなどの詐欺が発生しています。自宅を訪問し、キャッシュカードをだまし取る手口が急増しています。他人にクレジットカードやキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えないようにしましょう!


警察官を名乗るものであっても、お金を要求する話があれば、一旦電話を切り、吹田警察署に相談してください。

吹田警察署の電話番号


06-6385-1234



息子さんからのお金の無心・・・息子さんが以前から使っていた電話番号にかけて、確認しましょう!

少しでも不審に感じれば、個人情報を聞かれても答えず、電話を切りましょう!すぐに吹田警察署へ通報してください。

 


※特殊詐欺被害防止のキャッチフレーズ

(1)「だまされへん、そんなあなたが狙われる

(2)「キャッシュカード、求める電話、すべて詐欺

~トラブルの始まりはいつも電話から~


くれぐれもご注意ください!

チラシはこちら (PDFファイル; 566KB)   「カードを預かる」それは詐欺です


留守電でできる詐欺対策 (PDFファイル; 552KB)

IMG_1518


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階、高層棟7階)

Tel:

【広聴】06-6384-1378

【消費生活】06-6384-1354

【情報公開】06-6384-1456

Fax:06-6385-8300

mail:

【広聴】ko_sodan@city.suita.osaka.jp

【消費生活】syouhi@city.suita.osaka.jp

【情報公開】jo_kokai@city.suita.osaka.jp