「人はなぜ物をため込むのか」をテーマに暮らしアップセミナーを開催

講師写真

会場遠景

令和元年11月25日(月)、第4回暮らしアップセミナーを開催しました。

今回は、関西大学社会学部の池内裕美教授が、「人はなぜ物をため込むのか~モノに支配される人々の心理~」と題し、ホーディング(ため込み)の定義やゴミ屋敷の事態、ホーディングの予防と対策などについて話しました。

    

    kousisyasin 

 

参加者は83名。ホーディングの心理的背景(なぜ集めてしまうのか?なぜ整理できないのか?なぜ処分できないのか?)やホーディングとコレクティング(収集・蒐集)との違い、実際のゴミ屋敷の画像など、心理学者の立場からのわかりやすいお話に、「ため込みの心理など興味深いお話が多く、良き学びになりました」「ゴミ屋敷の問題は気になっていたが、どうしてそういうことになるのか、ホーディングの定義などがよくわかりました」などの感想が寄せられました。


今後も、消費生活に関する様々なテーマを取り上げ、市内各地で暮らしアップセミナーを開催します。詳しくは市報すいたをご覧ください。皆様の御来場をお待ちしています。

 

次回暮らしアップセミナーの御案内

 

次回の暮らしアップセミナーは、特別講座「笑って楽しく未然防止 落語で学ぶ 悪質商法」を、大阪府金融広報委員会と共催で開催します。

あの手この手であなたを狙う悪質商法。落語家の立川平林氏を迎え、騙されないための知恵や方法を、笑って楽しく学習します。

日時

   令和2年(2020年)1月31日(金)午後2時~4時

場所

    千里市民センター大ホール(千里ニュータウンプラザ2階)

    吹田市津雲台1-2-1

アクセス

         阪急南千里駅西側すぐ

定員

    200名(先着順)

対象

    吹田市民

  ※小学生以下の子供を連れての受講はできませんので、ご了承ください。

申込

   1月6日(月)から電話・FAX・メールでお申込みください。

申込先

   吹田市消費生活センター(開館時間平日午前9時~午後5時30分)

    電話:06-6319-1178 FAX06-6319-1500

    メール:syouhi@sity.suita.osaka.jp(市民総務室消費生活担当)

暮らしアップセミナー特別講座ちらし

ちらしはこちら (PDFファイル; 804KB)



〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階、高層棟7階)

Tel:

【広聴】06-6384-1378

【消費生活】06-6384-1354

【情報公開】06-6384-1456

Fax:06-6385-8300

mail:

【広聴】ko_sodan@city.suita.osaka.jp

【消費生活】syouhi@city.suita.osaka.jp

【情報公開】jo_kokai@city.suita.osaka.jp