講演会の概要


本市では現在、自治基本条例の制定に向け取り組んでいます。これまで自治基本条例研究会、自治基本条例を考える市民会議で検討してきた内容を、自治基本条例研究会が平成16年(2004年)8月に「(仮称)吹田市自治基本条例中間報告書」にまとめました。
この中間報告書の内容を踏まえ、自治基本条例がなぜ必要とされているのか、研究会で検討された自治基本条例に盛り込むべき項目とはどのようなものか、自治基本条例をいかに生かしていくか等を中心に吹田市職員(管理職)を対象とした講演会を開催しました。


自治基本条例とは、吹田市という単位で物事を考えたり決めたりする場合に、どのような考え方を基本にするのか、どのような方法で決めて行くのか、誰にどのような役割があるのか、ということを定める自治の基本的なルールとなるものです。

テーマ 自治基本条例って何?
~「(仮称)吹田市自治基本条例中間報告書」を基に~
日時 平成16年11月19日(金)
午前10時から午前11時20分まで
場所 メイシアター1階集会室
講師 同志社大学政策学部教授大島佳代子氏
(自治基本条例研究会副会長)


講演会の講演録はこちらです。(PDFファイル)
(なお、この講演録は実際の講演を元に講演者本人が若干の加筆修正をしております。)

講演会のレジュメはこちらです。(PDFファイル)






 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟2階)

Tel:

【自治基本条例推進】 06-6384-2139

【自治会・地域担当】 06-6384-1327

【共済・市民公益活動】 06-6384-1326

Fax: 06-6385-8300

mail: ks_jichi@city.suita.osaka.jp