ようこそ平和祈念資料館ライブラリーへ

   平和祈念資料館には、約4,000冊を超える広く「平和」に関する書籍を所蔵しています。
 

   平和祈念資料館の職員がお勧めする本や、ぜひ読んでいただきたい本を紹介して
   

   いきますので、ご利用ください。 

  『陸軍最後の特攻基地 万世特攻隊員の遺書・遺影』

                           編著・苗村 七郎  東方出版          

 

    鹿児島県南さつま市に万世特攻平和祈念館があります。鹿児島の特攻基地といえば、知覧を思いだされる方が多いと思いますが、知覧から約20kmほど離れた吹上浜という砂丘にある万世にも特攻基地がありました。

   万世特攻基地は、1944年(昭和19年)の終わりごろに軍の機密として建設され、終戦末期のわずか4か月しか使われなかったので、関係者以外には知られない「幻の特攻基地」でした。

 しかし、現実には若い特攻隊員たちが約200名、この基地から出撃していきました。

 ご自身も特攻隊員であった編者の苗村七郎氏は、関西大学出身で、航空部員として学生航空大会やグライダーの競技大会で空を飛び回っていた若者だったと本書で書いておられます。平和な時代では考えられないことですが、苗村氏はその後パイロットではなく、万世特攻基地の「特攻隊員」となったのです。

 文中に、「特攻隊員に遺骨はない」という言葉がでてきます。苗村氏は遺骨がないからこそ、爆弾を抱いて最後に飛び立った地を本当の意味での「戦死の地」だと考え、軍の機密だったため知られていなかった「幻の特攻基地・万世」が「戦死の地」になった特攻隊員たちの真実の記録を残そうとこの本を完成させました。

 その情熱と、一人一人の隊員に対する深い思いが形になったものがこの1冊です。

 とても厚い本ですが、ぜひ、第二章の特攻隊員の遺書や手記を読み、遺影を見ていただき、当時の彼らの気持ちを想像し、平和の大切さを考えていただければと思います。



     



バックナンバーの紹介はこちら

 


 

   

 


        

 ご利用案内

 

  本や雑誌を借りるには図書借出カードが必要です。

  ◎原則、吹田市内にお住まいの方、市内の事業所や学校に在勤・在学されている方

     であれば借りることができます。

  ◎図書借出カードを作るときは、住所、氏名の確認できるもの(健康保険証、

     運転免許証、学生証など)をご用意ください。吹田市外にお住まいの方は、

     在勤、在学を確認できるものをあわせてご用意ください。

     また、ご本人名義の吹田市立図書館の借出カードをご提示いただければ、

     図書借出カードをお作りいたします。

  ◎図書借出カードを紛失したときや、住所、氏名などが変わったときは、すぐに

     お知らせください。

 

 

  貸 出
  5冊まで、3週間

  ※一部、貸出できない資料もあります。
  
  返   却
  平和祈念資料館のカウンターへご持参ください。( 開館時間内 )

  吹田市立図書館(図書館返却ポストを含む)に、返却できます。

  ただし、図書館の本を資料館には返却できません。
  
  延   長
  返却期間内にご連絡いただければ、予約がない場合の貸出期間を

  3週間延長することができます。
    
  予   約 

  貸出中の図書は、予約できます。

     

〒565-0862 大阪府吹田市津雲台1丁目2番1号(千里ニュータウンプラザ8階)

【業務時間】 午前10時~午後6時

【休日】月曜日、祝・休日(月曜日と重なるときはその翌日も)、年末年始(12月29日~1月3日)

【Tel】 06-6873-7793

【Fax】 06-6873-7796