ようこそ平和祈念資料館ライブラリーへ

   平和祈念資料館には、約4,000冊を超える広く「平和」に関する書籍を所蔵しています。
 

   平和祈念資料館の職員がお勧めする本や、ぜひ読んでいただきたい本を紹介して
   

   いきますので、ご利用ください。 



    『晴れたらいいね』  藤岡陽子・著  光文社

 

   2015年、東京の総合病院に勤務する看護師の高橋紗穂は、ふとしたきっかけで1944年のフィリピン・マニラにタイムスリップする、という奇想天外なできごとで物語は始まります。なんとそこは、紗穂が勤めていた病院に入院していた3年以上も意識のない患者・雪野サエが、日赤救護班の従軍看護婦として赴任していたマニラの陸軍病院でした。高橋紗穂は、雪野サエの体を借りて、戦時中のマニラで生きていくことになります。

   後生まれの私は、お国のために召集令状1枚で出征していく兵士は男性ばかりで、戦地には男性しかいないと思っていましたが、前線で従軍看護婦としてご苦労された女性もいたのだということがわかりました。彼女たちも、馬より安い1銭5厘の葉書1枚の召集令状で、戦地へ送られていたのです。

   戦地で重症患者に向き合い、命の大切さや戦争の残酷さを感じながらも、時代の流れに逆らえない状況の中で、精いっぱい生きていた、医師、看護婦、兵士がいたことを高橋紗穂の目を通して描かれています。二度とこのような戦争をしてはいけないというメッセージが込められているのが感じられます。

  『晴れたらいいね』というこの小説のタイトルも、過去のテレビドラマの主題歌から取られており、この物語のキーワードになっています。




 

   バックナンバーの紹介はこちら

 

 


        

 ご利用案内

 

  本や雑誌を借りるには図書借出カードが必要です。

  ◎原則、吹田市内にお住まいの方、市内の事業所や学校に在勤・在学されている方

     であれば借りることができます。

  ◎図書借出カードを作るときは、住所、氏名の確認できるもの(健康保険証、

     運転免許証、学生証など)をご用意ください。吹田市外にお住まいの方は、

     在勤、在学を確認できるものをあわせてご用意ください。

     また、ご本人名義の吹田市立図書館の借出カードをご提示いただければ、

     図書借出カードをお作りいたします。

  ◎図書借出カードを紛失したときや、住所、氏名などが変わったときは、すぐに

     お知らせください。

 

 

  貸 出
  5冊まで、3週間

  ※一部、貸出できない資料もあります。
  
  返   却
  平和祈念資料館のカウンターへご持参ください。( 開館時間内 )

  吹田市立図書館(図書館返却ポストを含む)に、返却できます。

  ただし、図書館の本を資料館には返却できません。
  
  延   長
  返却期間内にご連絡いただければ、予約がない場合の貸出期間を

  3週間延長することができます。
    
  予   約 

  貸出中の図書は、予約できます。

     

〒565-0862 大阪府吹田市津雲台1丁目2番1号(千里ニュータウンプラザ8階)

【業務時間】 午前10時~午後6時

【休日】月曜日、祝・休日(月曜日と重なるときはその翌日も)、年末年始(12月29日~1月3日)

【Tel】 06-6873-7793

【Fax】 06-6873-7796