内閣府や大阪府での相談

内閣府

DV相談ナビ

新型コロナウイルス感染症に伴い、DVが増加し、深刻化しています。

最寄りの相談窓口につながる「DV相談ナビ」について、短縮ダイヤルを導入いたしました。

相手との関係が「何かおかしい」「辛い」と感じていたら、ひとりで悩まず、ご相談ください。

「はれれば」と覚えてください。


【短縮ダイヤル】#8008(はれれば)

 最寄りの相談窓口につながります。

【内閣府ホームページ】DV・児童虐待対策


 吹田市にお住いの方はすいたストップDVステーション


DV相談プラス

あなたが配偶者やパートナーから受けている様々な暴力(DV)について、専門の相談員が一緒に考えます。

「これってDVかな?」「暴力を振るわれている」「今すぐパートナーから逃げたいけどどうしたらいいの?」

「自分だけでなく子どもたちのことも心配」など、どんなご相談もお気軽にご連絡ください。

メールでの相談やSNSでの相談(日本語と英語や中国語など10か国語程度の外国語対応)も行っています。


 電話での相談(24時間対応):0120-279-889(つなぐ・はやく)

 メールでの相談(24時間受付)はこちらより

 SNSでの相談(12時~22時)はこちらより

【内閣府ホームページ】DV相談プラス


性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター全国共通短縮番号「#8891」が始まりました。

「早くワンストップ」と覚えてください。

 性暴力の被害、一人で悩まず、まずは相談してください。


【短縮ダイヤル】#8891(早くワンストップ)

【内閣府ホームページ】性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター


Cure Time(キュアタイム)

性的なことをされて、イヤだったこと、つらいこと、不安なこと、一人で抱えこんで悩んでいませんか。

これって性暴力?と思うような悩みごとも、性暴力に関するSNS相談Cure Timeにチャットで相談してください。

専門の相談員が、一人ひとりの状況に応じて、安心できる方法を一緒に考えます。

もちろん匿名で相談できます。


【相談受付】毎週 月・水・金・土 16時~21時

 ホームページから相談:CureTime(キュアタイム)

CureTimeについて:SNS相談再開しました (PDFファイル; 247KB)


内閣府女性に対する暴力の根絶に関する取り組みについて

内閣府では被害事例や注意喚起を呼びかけるサイトを設けていますので、下記関連リンクを参考にしてください。

また、男女共同参画センターの女性相談でも相談を受け付けますので、お問い合わせください。

【内閣府ホームページ】女性に対する暴力の根絶


大阪府

女性のためのSNS相談

家庭のこと、パートナーのこと、子育てのこと、人間関係のこと、性のことなど

どこに相談したらいいか分からない、こんなことで相談してもいいのか

そんな不安な気持ちを抱えていませんか。

大阪府では、SNS相談(チャット相談)を実施しています。

あなたの悩みや問題を聴き、心の整理のお手伝いをします。

電話ではうまく相談できるか不安な方もお気軽にご相談ください。


【相談形式】 チャット相談(チャット相談専用システム(Cure Time)を利用)

【相談受付】 第2・3火曜日12時から20時
                   第1・4土曜日10時から18時
                   ただし、6月29日(火曜日)、8月31日(火曜日)については実施

                   (年末年始は除きます。)


詳しくは、大阪府 Cure Time(キュアタイム)(外部ページ)をご覧ください。


男性のための電話相談

家族・パートナー、職場の人間関係や、生き方、からだやこころの不調など、

ひとりで抱えこまず気軽に相談してみませんか。

専門の男性相談員による匿名の電話相談ですのでご安心ください。


電話番号:06-6910-6596
相談日:第2・第3土曜日16時から20時
            第1・第4水曜日16時から20時

           (年末年始・祝日は除きます。)

詳しくは、大阪府男性のための電話相談案内(外部ページ)をご覧ください。


その他相談窓口一覧

大阪府において、様々な相談窓口が設けられています。

【大阪府ホームページ】相談窓口一覧