入院時の食事代

入院時には、下記の食事代(1食あたり)がかかります。残りは国民健康保険が負担します。

非課税世帯の被保険者が食事代の減額を受けるには、医療機関に「限度額適用・標準負担額減額認定証」の提示が必要です。

 

70歳未満の被保険者の食事代(限度額適用・標準負担額減額認定証の区分)

区分  1食あたり
上位所得世帯(ア・イ)

 

 460円

 

 一般世帯(ウ・エ)
住民税非課税世帯(オ)  90日目までの入院(過去12か月の入院日数)

 210円

 91日目からの入院(過去12か月の入院日数)

    160円(注1)

 


70歳以上の被保険者の食事代

区分  1食あたり
3割負担  現役並み所得者

460円

 2割負担

※特例措置の対象者は

1割負担

 

一般

区分2

 90日以内の入院

(過去12か月の入院日数)

 210円

 90日を超える入院

(過去12か月の入院日数)

 160円(注1)

区分1

 100円

 

※平成28年3月31日において1年以上継続して精神病床に入院中で、平成30年4月1日以後も引き続き医療機関に入院の場合(退院した日に別の医療機関に入院した場合を含む)は、当分の間260円に据え置かれます。

 

(注1)長期該当認定について

  申請月以前の過去12か月の入院日数(住民税非課税世帯である期間の入院が対象)が90日を超える人は、申請月の翌月から食事代がさらに減額になりますので、手続きをしてください。国民健康保険被保険者証、印かん、入院日数が90日を超えていることが確認できるもの(領収書等)が必要です。



区分2・1について

区分2

 住民税非課税世帯に属する下記以外の被保険者

 区分1  住民税非課税世帯のうち、すべての世帯員の各所得が0円

 (ただし、公的年金等控除額は80万円として計算)


区分2・1については、同一世帯の世帯主と国民健康保険加入者全員の課税状況により判定されます。

 

 

療養病床に入院したとき

療養病床に入院する65歳以上の被保険者は、食費と居住費の一部を負担します。


区分

 1食あたりの

食事代

1日あたりの

居住費

3割負担

現役並み所得者

 460円(注2)  370円



 

 2割負担

※特例措置の対象者は

1割負担

 

 

 

 一般

区分2

210円

区分1

130円

老齢福祉年金受給者 

100円 0円

 

(注2)保険医療機関の施設基準等により、420円となる場合もあります。

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:

【給付】 06-6384-1337

【収納】 06-6384-1240

【資格・賦課】 06-6384-1241

【庶務】 06-6384-1239

Fax: 06-6368-7347

mail: kokuho@city.suita.osaka.jp