高額な治療を長期間続けるとき(特定疾病療養受療証)

特定疾病の認定を受けると、その疾病に係る医療費の保険医療関係機関等に支払う一部負担金の額が、

1保健医療機関等ごとに1万円となります。

ただし、平成18年10月から70歳未満の上位所得者(国保被保険者全員の前年度の基礎控除後の総所得金額等が

600万円を超える世帯の方)に係る人工腎臓を実施している慢性腎不全については1か月2万円となります。

次のいずれかに該当する場合は、「特定疾病療養受療証」を発行しますので手続きをして下さい。

 

対象となる疾病

  • 人工透析が必要な慢性腎不全(注1)
  • 先天性血液凝固因子障害の一部(血友病)
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症

(注1)上位所得世帯の人は自己負担限度額2万円。70歳以上は一律に1万円。

 

手続き方法

 <申請に必要なもの>

 ●身体障害者手帳や医師の意見書、診断書等

  (対象の疾病の治療を受けていることを証明するもの)

 ●国民健康保険被保険者証

 ●世帯主の印鑑(認印。シャチハタ等やゴム印は不可)

 


申請場所

吹田市役所本庁舎低層棟1階国民健康保険課(113番窓口)

※各出張所等での申請はできません。

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:

【給付】 06-6384-1337

【収納】 06-6384-1240

【資格・賦課】 06-6384-1241

【庶務】 06-6384-1239

Fax: 06-6368-7347

mail: kokuho@city.suita.osaka.jp