限度額適用認定証・標準負担額減額認定証


あらかじめ担当窓口で「限度額適用認定証」(「限度額適用・標準負担額減額認定証」)の交付を受けると、医療機関窓口での支払いが限度額までとなります。保険料を滞納していると、交付されない場合があります。

住民税非課税世帯の被保険者は、入院時の食事代の軽減も受けられます。→詳細は「入院時の食事代」のページへ


区分

申請について

70歳未満

 担当窓口で手続きしてください。

 申請の受付は市役所本庁のみです。

 各出張所での取扱いはできません。


70歳以上

住民税

非課税世帯

住民税

課税世帯

 所得によって限度額適用認定証が発行される場合があります。

 詳しくは、給付担当まで(06-6384-1337(直通))

 

 <申請に必要なもの>

 ●被保険者証 ●印かん

 ※ 吹田市で課税状況が確認できない場合は、世帯全員の非課税証明書が必要ですのでご注意してください。

 

ポイント

1つの医療機関で同月の支払い(入院と外来は別々に計算)が自己負担限度額を超えることがわかっているときは、限度額適用

認定証等の交付を受けておくと、支払いが自己負担額を超えずに済みます。

なお、限度額適用認定証等の有効期限は、毎年7月末です。引き続き必要な場合は再度申請が必要となります。

限度額適用認定証等を使用しなかった場合でも、高額療養費に該当している場合にはお知らせを送りますので、申請により払戻しが受けられます。

 



〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:

【給付】 06-6384-1337

【収納】 06-6384-1240

【資格・賦課】 06-6384-1241

【庶務】 06-6384-1239

Fax: 06-6368-7347

mail: kokuho@city.suita.osaka.jp