保険料の支払いについて

保険料の納期限は、毎月末日です。


ただし、月末日が土曜日または休日に当たるときは、その翌日が納期限になります。

 

保険料の支払方法

吹田市の国民健康保険の支払方法は、納付書での支払、口座振替、年金特徴(年金からの自動天引き)の3種類です。

納付書での支払の場合、納付期限を過ぎたものや、1件あたりの振込額が30万円を超えるものは、コンビニでの支払はできません

 

保険料の納付には、便利な口座振替・自動払込を!

一度の手続きで、毎年自動的に継続するため、納め忘れがなく便利です。

口座振替の手続方法としては、下記の2つの方法があります。
 

(1)キャッシュカードによる申込み(ペイジー口座振替受付サービス)

(2)口座振替依頼書・自動払込利用申込書による申込み

なお、(2)の場合、手続き上、申込から口座振替開始までは、1~2か月程度かかります。

口座振替開始までの間は、納付書での支払となります。

申込方法は下記の保険料口座振替・自動払込を参照してください。

 

口座振替日について

毎月末日に、その月分の保険料を振替します。

振替日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日になります。

振替は、通帳記入で確認してください。

口座振替について詳しくは、こちらを参照してください。→保険料口座振替・自動払込
 

特別徴収(年金天引き)について

特別徴収とは、次の【1】~【4】すべての要件に該当する世帯の国民健康保険料を、原則、世帯主の公的年金から天引きする制度です。※

【1】対象年度の7月1日時点で、世帯内の国民健康保険被保険者全員が65歳以上75歳未満の人で、世帯主が対象年度中に75歳に到達しないこと

【2】世帯主本人が国民健康保険加入者であること

【3】世帯主の介護保険料が特別徴収になっていること

【4】世帯主の年金が年額18万円以上で、介護保険料と国民健康保険料との合計額が年金受給額の2分の1を超えないこと(法令で定められた優先順位の最も高い年金が対象になります)

※国民健康保険料の支払方法が口座振替である場合は、特別徴収を希望しない限り、引続き口座振替となります。

 

年金天引きの方法と時期について

特別徴収(年金天引き)の納付日は、年金支払月である偶数月の15日(15日が土日祝日の場合は、直前の平日)です。

年金から2か月分(当月分と翌月相当分)の保険料が、天引きされます。

 

特別徴収から口座振替に納付方法の変更が可能です

納付方法を変更する場合は、(1)(2)の両方手続が必要になります。

(1) 吹田指定の金融機関への口座振替申込み。

(2) その申込書(控)を持って、吹田市役所国民健康保険室で納付方法の変更を申請

 

過去の納付状況等により、口座振替に変更できない場合があります。

事務手続き上、納付方法の変更を申請してから特別徴収が中止されるまで、数か月かかりますので、ご了承ください。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:

【給付】 06-6384-1337

【収納】 06-6384-1240

【資格・賦課】 06-6384-1241

【庶務】 06-6384-1239

Fax: 06-6368-7347

mail: kokuho@city.suita.osaka.jp