届出が遅れると・・・

加入の届出が遅れた場合

退職して会社の健康保険の資格がなくなった人や、他市町村から転入してきた人で、他の健康保険に加入していない人は、届出の時期にかかわらず、退職した日の翌日または転入した日から国民健康保険の被保険者となります。


保険料は届出した日に関係なく、被保険者となった月分から(最大2年間遡って)納めることが法律で定められています。

 

加入の届出が遅れると、資格を得た月まで遡って保険料を納めなければなりません。

 

届が遅れると.bmp

 

 

国民健康保険の加入日は、前の保険を喪失した日からです。(届出日ではありません。)
保険料も前の保険を喪失した月からかかってきます

 

 

脱退の届出が遅れた場合

転出や他の健康保険に加入して国保の資格がなくなったあとに、喪失の届出をしないで国保の保険証を使って医療機関で受診した場合、国保から本人に医療費の返還請求を行う場合があります。

 

また、他の健康保険に加入したときに喪失の届出をしていないと、保険料が国保の保険料と二重払いになってしまうことがあります。(喪失届出後保険料を精算しますが、納付した国保の保険料は、時効(2年)により、還付できなくなることがありますので速やかに届出をしてください。)

 

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:

【給付】 06-6384-1337

【収納】 06-6384-1240

【資格・賦課】 06-6384-1241

【庶務】 06-6384-1239

Fax: 06-6368-7347

mail: kokuho@city.suita.osaka.jp