地域未来投資促進法に基づく基本計画

   地域未来投資促進法に基づく基本計画について、大阪府、摂津市及び吹田市の三者で策定した基本計画が、平成29年(2017年)12月22日に国の同意を得ました。これにより、基本計画に沿って、北大阪健康医療都市(健都)等でライフサイエンス分野に関する地域経済牽引事業を行う事業者の皆様に対して、設備投資に関する支援など、事業のニーズに合った支援措置を提供することとしています。


基本計画の概要

   吹田市は、大阪大学、国立循環器病研究センター及び理化学研究所生命システム研究センターなどのライフサイエンス関連機関が集積しており、全従業者数における学術研究開発機関に従事する従業者数の割合や、研究者の人口比率が、全国平均と比較してトップレベルにあります。

   こうしたライフサイエンス分野におけるポテンシャルの高さを活かし、国立循環器病研究センターを中心に健康・医療関連企業の更なる集積を図り、北大阪健康医療都市(健都)における医療クラスターの実現により、循環器系疾患分野の予防・医療・研究で世界をリードする地域に発展させることを目指します。


(※) 地域経済牽引事業とは、地域の特性(産業の集積等)を生かして高い付加価値を創出し、かつ、地域内の取引の拡大、受注の増大その他の地域の事業者に対する相当の経済的波及効果を及ぼすことにより、地域の置ける経済活動を牽引する事業のことです。


基本計画の内容

   今回、同意を受けた基本計画については、こちらをご覧ください。

   大阪府吹田市・摂津市基本計画(本文) (PDFファイル; 479KB)

   大阪府吹田市・摂津市基本計画(概要) (PDFファイル; 241KB)


   今後、都道府県知事の承認を得た地域経済牽引事業は、国の支援措置を活用できます。

   詳しくは、経済産業省ホームページ(外部サイト)または、大阪府ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階)

Tel: 06-6384-2614

Fax: 06-6368-9901

mail:kento@city.suita.osaka.jp