「Suita サスティナブル・スマートタウン」のまちづくり

   パナソニック株式会社は、本市岸部地域において、全国で3例目となるサスティナブル・スマートタウン(SST)の実現を目指しています。
    本市としても、SSTのまちづくりを契機に、北大阪健康医療都市(健都)を中心とした健康・医療のまちづくりや環境先進都市の取組を更に推進するとともに、まちの魅力向上を図るため、相互に連携・協力できる内容についてパナソニック株式会社との連携協定を締結しました。


(所在地)

SST_Map


「Suita サスティナブル・スマートタウン」のまちづくり構想について

  パナソニック株式会社と社会課題解決に向けた先進的まちづくりの取り組みを進める13社は、「Suita サスティナブル・スマートタウン(以下、Suita SST)」のまちづくり構想を策定しました。

   Suita SSTは、パナソニックが進める「サスティナブル・スマートタウン」の第3弾プロジェクトであり、パナソニックの工場跡地を活用したまちづくりの関西地域初展開となります。敷地面積2.3haに、多世代が住まい集い交流する街区として、ファミリー分譲マンション、シニア分譲マンション、単身者共同住宅、ウェルネス複合施設(サービス付き高齢者向け住宅、認知症高齢者グループホーム、在宅介護施設、学習塾、認可保育所)、複合商業施設、交流公園で構成されます。


(タウンコンセプト)

suitable townのイメージ図

Suita SSTタウンテーマ(キャプチャ)



(参考資料)

 (1) Suita サスティナブル・スマートタウン構想パンフレット (PDFファイル; 5478KB)

 (2) ニュースリリース (PDFファイル; 4565KB)

 (3) 構想発表会でのプレゼンテーション資料 [吹田市長部分] (PDFファイル; 1589KB)


本市とパナソニック株式会社との連携協定について

   Suita SSTのまちづくりを契機に、パナソニック株式会社と本市が相互に緊密な連携を図ることにより、本市が進める健康・医療のまちづくりの推進、環境先進都市の取組及びまちの魅力向上を始めとした本市における持続可能なまちづくりに寄与するため、令和元年(2019年)9月17日(火)に「Suita サスティナブル・スマートタウンプロジェクトを契機とした持続可能なまちづくりに向けた連携協定」を締結しました。


(取組イメージ)

【配付資料】市長プレゼン4つの柱


(参考資料)

連携協定 (PDFファイル; 404KB)


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階)

Tel: 06-6384-2614

Fax: 06-6368-9901

mail:kento@city.suita.osaka.jp