9月は食生活改善普及運動月間です

「食生活改善普及運動」とは

「健康寿命を延ばそう」のスローガンのもと、「食事をおいしく、バランスよく」を基本テーマに、次の3つを目標とした食生活の改善に向けて全国で取組を行っています。

  

  ➀野菜摂取量を増やす②食塩摂取量を減らす③牛乳・乳製品の摂取を習慣に


吹田市では今年度、②食塩摂取量を減らすに焦点を当て、「減塩」に関する普及・啓発に力を入れています。


日本人は食塩をとりすぎている人が多い。一日当たりの目標量は、男性7.5g未満、女性6.5g未満であるのに対し、摂取量は男性10.9g、女性9.3gと目標より約3gも多い現状である。


生活習慣病予防のために適切な食塩摂取はとても大切です。

大人も子供もみんなで考える機会にしましょう。


保育園や学校等のおたより、健都ライブラリー、健診会場などで啓発を行っていますのでその内容を紹介します。


保育園等のおたより

双眼鏡_s

味覚や嗜好は子供のころからの食事の影響を受けるんだって。

減塩は大人のことと思わず、家族みんなで心がけることが大切なんだね。

保育園の栄養だより (PDFファイル; 508KB)

  

小学校のおたより

双眼鏡男_s

学校給食でも食塩の摂取量を減らす工夫をしているんだね。

 小学校の給食だより (PDFファイル; 959KB)


予定献立表

小学校の予定献立表 (PDFファイル; 540KB)

健都ライブラリーでの啓発

司書

健都ライブラリー(岸部新町2-31)では、子供の頃から大切なうす味習慣のことや、

減塩でもおいしいレシピの本を1階の「健康応援コーナー」で紹介しています。



健都ライブラリーで掲示しているポスター (PDFファイル; 865KB)


 保健センター健診会場での啓発

減塩を進める人_s

保健センター4階の健診会場では、普段食べている食品や料理に含まれる食塩の量が一目で分かるポスターを掲示しています。

健診に来られた際にはぜひご覧いただき、普段の食事についても考えてみてくださいね。



健診会場の様子

おいしくかしこく減塩のポスター (PDFファイル; 1585KB)

おいしくかしこく減塩しましょうのポスター (PDFファイル; 679KB)

 

できることからやってみよう

今回ご紹介したことを参考に、減塩に取組んでみてください!



家族で家庭の味について話をしてみる

レシピ本を参考に減塩でもおいしい料理を作ってみる

いつもの料理で減塩の工夫を取り入れてみる

いつも選ぶ食品に含まれる食塩の量を確認してみる




「高血圧予防教室」も開催します!

テーマ:「自覚なし、でもちょっと気になる。血圧の話」

減塩を進める人_s

高血圧は、生活習慣の改善でコントロールがしやすい病気です。未来の血管のため、未来の自分のために血圧をコントロールする方法を学びませんか?

当日、みそ汁やスープ等を持参すると塩分濃度の測定もできます。ぜひ自宅の味の塩分濃度を知って、今後の味付けに生かしてくださいね。


日時:令和3年9月30日(木)午後1時30分~3時30分(受付午後1時~)

場所:吹田市立保健センター 研修室(吹田市立総合福祉会館)

   ※新型コロナウイルス感染症の状況により、Zoom配信(オンライン開催)に切り替わる場合があります。


詳しくは保健センターHPをご覧ください。

〒564-0072 

大阪府吹田市出口町19-2(市立総合福祉会館5階)

Tel:

【総務・健都・健康づくり・DH・企画担当】

06-6384-2614

Fax:

【総務・健都・健康づくり・DH・企画担当】

06-6339-2058

mail:ken_machi@city.suita.osaka.jp