「新型たばこ」についてご存じですか?

新型たばことは?

「加熱式たばこ」などの新型のたばこが急速に普及しています。

言葉は聞いたことがある人が多いかもしれませんが、どんなものか正しく知らない方も多いのではないでしょうか。


   ●加熱式たばことは

・たばこ葉を電気で加熱し、発生した蒸気を吸引するたばこです。

・たばこ葉を使用するため、「たばこ事業法」で定められる「たばこ製品」に位置付けられます。

・IQOS、glo、Ploom TECH などが有名です。

・販売されて間もないこともあり、現在はまだ、加熱式たばこが健康に及ぼす長期的な影響についての明確なデータが存在しません。加熱式たばこは紙巻きたばこに比べて有害物質の量が少ないと宣伝されることが多いですが、健康へのリスクが同じように軽減されるわけではなく、加熱式たばこに切り替えても禁煙したことにはならないため、注意が必要です。



kanetsushikitabacco


●(参考)電子たばことは

・カートリッジ内の液体(リキッド)を電気で加熱し、発生した蒸気を吸引するものです。

・たばこ葉を使用していないため、電子たばこは「たばこ類似製品」とされており、たばこ事業法に規定されたたばこには該当しません。

 ・現在日本では、ニコチンを含む電子たばこの譲渡・販売は法律で禁止されていますが、個人輸入等で入手した電子たばこにはニコチンなどの有害物質が含まれていたり、電子たばこの爆発による死亡事故の事例もありますので、ご注意ください。





denshi_tabako_s



「加熱式たばこ」のQ&A

 加熱式たばこは、「身体に害はないのでは?」「受動喫煙は起こらないのでは?」などの誤解を与えていることが少なくないようです。加熱式たばこについて、正しい知識を確認してみましょう。

Q1.紙巻きたばこより健康への害は少ないでしょ?

ニコチン・発がん物質は含まれています。

有害物質の量は紙巻きたばこより少ないと言われていますが、多くの種類の有害物質が含まれています。

今後どのくらい健康影響が出てくるのかもまだ分かっていません。

有害物質が少ない=健康被害が少ない  ではありません。


Q2.周りに迷惑はかけてないでしょ?

吐いた息に有害物質が含まれており、周囲の人への受動喫煙の可能性があります※1

加熱式たばこによる受動喫煙のリスクは検証中ですが、周囲の人への健康に悪影響を及ぼす可能性がある

と言われています。

※1  一般社団法人日本呼吸器学会「非燃焼・加熱式タバコや電子タバコに関する日本呼吸器学会の見解について」(2019)


Q3.禁煙にも役に立つんじゃないの?

かえって禁煙を遠ざけることになります。

加熱式たばこは紙巻きたばこよりも満足感が得られにくく、加熱式たばこを吸う人の7割は紙巻きたばこを併用していると言われています。 ※2

また、加熱式たばこの使用が禁煙につながるという報告はありません。

※2  厚生労働省:令和元年国民健康・栄養調査結果の概要



加熱式たばこも「たばこ」です!

禁煙を始める第一歩として、周りの方への配慮のため、などの理由で加熱式たばこを使用されている方もいるかもしれません

ご自身や家族の健康のため、この機会に禁煙をしてみませんか?

吹田市は禁煙をしてみたい方の応援をしています。



ちらしダウンロード

上記内容をまとめたちらしを作成しています。

下記のちらし画像をクリックし、ご自由にダウンロード・印刷をしていただけます。


kanetsu (PDFファイル; 756KB)

〒564-0072 

大阪府吹田市出口町19-2(市立総合福祉会館5階)

Tel:

【総務・健都・健康づくり・DH・企画担当】

06-6384-2614

Fax:

【総務・健都・健康づくり・DH・企画担当】

06-6339-2058

mail:ken_machi@city.suita.osaka.jp