国立循環器病研究センターの移転建替え

北大阪健康医療都市(健都)への移転誘致

旧吹田操車場跡地(北大阪健康医療都市:健都)の整備の方向性については、平成11年(1999年)から続けられてきた様々な検討を基に、平成19年(2007年)に関西を代表する有識者による吹田操車場跡地まちづくり計画委員会において、「吹田操車場跡地まちづくり全体構想」としてまとめられました。その全体構想に基づき、平成21年(2009年)3月から同地のまちづくりを本格的に開始し、同地での医療クラスター拠点形成に向け、同年10月には、国立循環器病研究センターの移転要請を行う等、誘致に向けた取組を進めてきました。その後、平成25年(2013年)6月に同地への移転建替え方針が決定した旨の通知をいただきました。


移転建替え工事等を経て、令和元年(2019年)7月1日には新センターが健都への移転を完了し、オープンを迎えました。


国立循環器病研究センターについては、以下のリンクをご覧ください。

 

国立循環器病研究センターの移転誘致の動き

とき 

内容 

平成25年(2013年)6月 

国立循環器病研究センターから移転決定通知を受ける
平成25年(2013年)4月 国立循環器病研究センターへの説明を行う 
平成25年(2013年)3月  厚生労働省への要望を行う
平成25年(2013年)3月  国立循環器病研究センターへの要望を行う
平成24年(2012年)10月  厚生労働大臣及び国立循環器病研究センターへの要望を行う 

平成24年(2012年)8月

建替整備構想検討委員会委員長から回答を受ける 
平成24年(2012年)8月 建替整備構想検討委員会の議事概要に関する文書を提出

平成24年(2012年)6月

医療クラスター拠点整備支援案を提出

平成24年(2012年)5月

吹田操車場跡地に係る進捗状況に関する追加資料を提出 

平成24年(2012年)3月

プレゼンテーションでの質問に対する補足資料を提出

平成24年(2012年)2月

国立循環器病研究センターの吹田操車場跡地への移転誘致のプレゼンテーションを実施
平成21年(2009年)10月  国立循環器病研究センター総長に移転検討要請文書を提出 

〒564-0072 

【総務・健都・健康づくり担当】大阪府吹田市出口町19-2(市立総合福祉会館5階)

【公害・原爆担当】大阪府吹田市出口町19-3(吹田市保健所1階)

Tel:

【総務・健都・健康づくり担当】06-6384-2614

【公害・原爆担当】06-6384-1827

Fax: 06-6339-2058

mail:ken_machi@city.suita.osaka.jp