吹田操車場跡地まちづくり実行計画

策定の趣旨

吹田操車場跡地のまちづくりは、「東部拠点のまちづくり計画」に基づき進めてきましたが、平成25年(2013年)6月に、国立循環器病研究センターの吹田操車場跡地への移転が決定したことや、市立吹田市民病院の同地への移転、正雀下水処理場を廃止し、同センターと共同研究等を行う医療クラスター用地とすることなど、本地区のまちづくりは、「東部拠点のまちづくり計画」策定当時と比べ、具体化されてきています。
そのため、これまでのまちづくりの状況や変化を踏まえ、平成30年度(2018年度)の各施設のオープンに向け、今後の進むべき基本的な方向性と新たな展開を示すため、平成27年(2015年)3月に新たな実行計画を策定しました。


概要

計画

吹田操車場跡地まちづくり実行計画(PDFファイル; 498KB)


計画目標年次

施設整備が完了する平成30年度(2018年度)まで


対象区域

約24ヘクタール

・北部大阪都市計画吹田操車場跡地土地区画整理事業施行地区

・正雀下水処理場跡地(健都イノベーションパーク)

・緑の遊歩道

・都市計画道路岸部中千里丘線

・都市計画道路豊中岸部線   を含む範囲。

〒564-0072 

【総務・健都・健康づくり担当】大阪府吹田市出口町19-2(市立総合福祉会館5階)

【公害・原爆担当】大阪府吹田市出口町19-3(吹田市保健所1階)

Tel:

【総務・健都・健康づくり担当】06-6384-2614

【公害・原爆担当】06-6384-1827

Fax: 06-6339-2058

mail:ken_machi@city.suita.osaka.jp