大阪府による自宅療養者に対する夜間・休日における症状増悪時の相談・往診の対応を本市でも実施

 大阪府が、自宅で療養・入院待機する新型コロナウイルス感染症患者の症状増悪時に、速やかに往診での初期対応等を行う体制確保を目的として、「大阪府自宅療養者緊急相談センター」と連携し、夜間・休日に、医師による相談・往診を行う体制を構築しました。

 吹田市では、夜間・休日における自宅療養者の症状増悪への対応を充実させるため、市の取組に加え、この大阪府の取組を利用します。

1対象者

原則として吹田市内に居住する方のうち、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者等(入院調整中、宿泊療養調整中含む)で、吹田市保健所が医師による相談や往診を要すると判断した方

2実施の流れ

(1)保健所による自宅療養者等への健康観察等において、医師による相談や往診を要すると判断した場合、本人に同意を

   得たうえで、保健所から大阪府自宅療養者緊急相談センターに対応を依頼する。

(2)大阪府自宅療養者緊急相談センターから本人に病状確認を行い、電話診療や、緊急性がある場合は大阪府自宅療養者緊急相談

   センターと連携する往診医療機関の登録医へつなぎ、必要に応じて、酸素投与や投薬等の診療を実施する。

   なお、入院が必要な場合は、保健所に即時報告が入り、保健所から大阪府入院フォローアップセンターを通して入院調整を

   行う。

(3)対応後、大阪府自宅療養者緊急相談センターから保健所に報告をする。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%AE%85%E7%99%82%E9%A4%8A%E8%80%85%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A4%9C%E9%96%93%E3%83%BB%E4%BC%91%E6%97%A5%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%97%87%E7%8A%B6%E5%A2%97%E6%82%AA%E6%99%82%E3%81%AE%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%83%BB%E5%BE%80%E8%A8%BA%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC

3対応時間

平日    :19時から翌日朝6時まで

土曜日   :18時から翌日朝6時まで

日曜日・祝日:朝6時から翌日朝6時まで


4開始日

令和3年5月21日(金)

5実施主体

大阪府

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)


Tel:06-6339-2225

Fax: 06-6339-2058

mail: ho-iryo@city.suita.osaka.jp