風しん予防接種費用の一部公費助成について

吹田市では、「風しん予防接種促進事業」として、令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日までの接種期間で風しん予防接種に係る費用の一部を公費助成します。

上記の期間中に、麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)又は風しん単独ワクチンを接種された方で、本事業の助成対象に該当される方は、申請に必要な書類を添えて保健センター又は保健センター南千里分館までご申請ください(郵送による申請も可能です。)

なお、助成の対象となる方、申請手続きなどの詳細については、下記をご確認ください。

 

※助成対象接種期間は令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日までです。

   なお、申請受付期間は、令和3年(2021年)4月6日(火)までです。郵送の場合は必着となります。

  

 令和元年度(2019年度)に接種された方

※平成31年(2019年)4月1日から令和2年(2020年)3月31日までの接種期間に接種したものの申請受付期間は

 令和2年(2020年)4月6日(月)までです。郵送の場合は必着となります。

 

助成対象者

風しん抗体検査の結果、抗体価が十分でなく予防接種が必要と判断された市民(下記の「風しん抗体価の判定」をご確認ください)のうち、次の(1)(2)(3)いずれかに該当される方

(1)妊娠を希望する女性

(2)妊娠を希望する女性の配偶者

(3)妊娠している女性(妊婦)の配偶者


※昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日の間に生まれた男性は、風しんの追加的対策(風しん第5期定期接種)の対象となります。詳しくは風しんの追加的対策のページをご覧ください。

※風しん抗体検査を行う前に、予防接種をされた方については、助成の対象にはなりませんので、注意してください。

※妊娠を希望する女性または妊婦の抗体価が十分でないと判明し、その配偶者が抗体検査を実施せずに、予防接種をされた場合、助成の対象にはなりませんので、注意してください。

 

 


風しん抗体価の判定

抗体検査の結果が、下表のいずれかに該当する場合は、本事業の助成対象となります。


測定キット名(製造販売元)

検査方法

抗体価(単位等)

風疹ウイルスHI試薬「生研」

(デンカ生研株式会社) 

赤血球凝集抑制法

(HI法) 

16倍以下(希釈倍率)

R-HI「生研」

(デンカ生研株式会社)

赤血球凝集抑制法

(HI法)
16倍以下(希釈倍率)

ウイルス抗体EIA「生研」 ルベラ IgG

(デンカ生研株式会社)

酵素免疫法

(EIA法)
8.0未満(EIA価)

エンザイグノスト B 風疹/IgG

(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社)

酵素免疫法

(EIA法)

30未満

(国際単位(IU)/ml)

バイダス アッセイキット RUB IgG

(シスメックス・ビオメリュー株式会社)

蛍光酵素免疫法

(ELFA法)

45未満

(国際単位(IU)/ml)

ランピア ラテックス RUBELLA

(極東製薬工業株式会社)

ラテックス免疫比濁法

(LTI法)

30未満

(国際単位(IU)/ml)

アクセス ルベラ IgG

(ベックマン・コールター株式会社)

化学発光酵素免疫法

(CLEIA法)

45未満

(国際単位(IU)/ml)

i-アッセイ CL 風疹 IgG

(株式会社保健科学西日本)

化学発光酵素免疫法

(CLEIA法)
14未満(抗体価)

BioPlex MMRV IgG

(バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社)

蛍光免疫測定法

(FIA法)

3.0未満

(抗体価AI*)

BioPlex ToRC IgG

(バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社)

蛍光免疫測定法

(FIA法)

30未満

(国際単位(IU)/ml)

                                                                                                  * 製造企業が独自に調整した抗体価単位
 【検査結果は、過去5年以内のものであれば有効です。】

  

風しん抗体検査について

吹田市は、府内(大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市、八尾市、寝屋川市を除く)の医療機関で、無料で風しん抗体検査を実施しています。対象者、実施場所等詳しくは妊娠を希望する女性及びその配偶者等の風しん抗体検査について

をご確認ください。

 

助成の対象となる接種期間

  令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日まで

  

助成内容

  1人1回に限り、風しんワクチン接種に要した費用の一部を助成します。

    ・ 麻しん・風しん混合(MR)ワクチンを接種した場合    7,000円を上限に助成

    ・ 風しん単独(R)ワクチンを接種した場合                  4,500円を上限に助成

 

   ※ただし、接種費用額が助成額に満たない場合は、接種費用額を助成します。

 

      医療機関にて一旦接種費用を全額お支払いいただき、後日申請により助成金を償還払いします。

      接種にあたっては、医療機関の指定はありません(吹田市外の医療機関でも可)。

      接種費用は医療機関によって異なりますので、接種される医療機関でご確認ください。

 

 

接種にあたっての注意点

・ 妊娠中は風しんの予防接種はできませんのでご注意ください。

   (女性が接種した場合は、接種後2ヶ月間は妊娠を避けてください)

・ この予防接種は任意接種です。予防接種による副反応等について、十分理解したうえで接種を受けるようにしてください。
・ 予防接種による健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構による健康被害救済制度の対象となります。

 

 

申請方法

必要書類(保健センター又は保健センター南千里分館(千里ニュータウンプラザ4階)で申請する場合)

吹田市風しん予防接種に係る自己負担額助成金交付申請書
   (下部からダウンロードしていただくか、保健センター又は保健センター南千里分館で配付)

医療機関発行の風しん抗体検査結果票等、風しん抗体検査の結果がわかるもの

    (検査結果は、過去5年以内のものであれば有効です。)

風しん予防接種費用を支払ったことが分かる医療機関の領収書又はその写し

   (予防接種を受けた方の名前、接種日、接種したワクチンの種類、医療機関名、接種金額が記載されたもの)

印鑑(認印)

振込先の預金通帳  (金融機関名、支店名、口座名義、口座番号の分かるもの)
   【注意口座名義人は被接種者ご本人に限ります。

母子健康手帳(妊娠している女性の配偶者の方に限ります)

  ※保護者名記入のページに記載があること

 

 

必要書類(郵送で申請する場合)

吹田市風しん予防接種に係る自己負担額助成金交付申請書
   (下部からダウンロードしていただくか、保健センター又は保健センター南千里分館で配付)

医療機関発行の風しん抗体検査結果票等、風しん抗体検査の結果がわかるもの又はその写し

    (検査結果は、過去5年以内のものであれば有効です。)

風しん予防接種費用を支払ったことが分かる医療機関の領収書又はその写し

   (予防接種を受けた方の名前、接種日、接種したワクチンの種類、医療機関名、接種金額が記載されたもの)

振込先の預金通帳 の写し (金融機関名、支店名、口座名義、口座番号の分かる箇所をコピーしてください)
   【注意口座名義人は被接種者ご本人に限ります。

母子健康手帳の保護者名記入のページの写し(妊娠している女性の配偶者の方に限ります)

   ※保護者名記入のページに記載があること

 

【郵送先】
〒564-0072 吹田市出口町19番2号
吹田市立保健センター 予防接種担当宛

   

 

 

吹田市風しん予防接種に係る自己負担額助成金交付申請書 (PDFファイル; 89KB)

申請書記入例(PDFファイル; 115KB)

※必ず記入例を確認したうえで申請書を記入してください。

※申請書を「消せるボールペン」で記入された場合は、申請書は無効となりますのでご注意ください。

 

 

申請受付期間

令和2年(2020年)4月2日から令和3年(2021年)4月6日まで

※上記の期間を過ぎてからの申請は受け付けできませんのでご注意ください。

風しん抗体検査結果票等の風しん抗体検査の結果がわかるもの、領収書がない場合は、接種費用の助成はできません。




Adobe Acrobat Reader DCをダウンロード

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Acrobat Reader DCが必要です。

AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

Tel:06-6339-1212

Fax: 06-6339-7075

mail: hoknc_kr@city.suita.osaka.jp