Q:ペプシノゲン胃検診とはどのような検査ですか。

A:答え

血液中の「ペプシノゲン」の量を測ることによって、胃粘膜の萎縮の程度を調べる検査です。胃がんの有無を直接検査する方法ではありません。

胃粘膜の萎縮が強いほど胃がんや胃ポリープなど胃の病気を発症する可能性が高くなります。受診方法等は詳しくは、その他大人の検診のページをご覧ください。


※ペプシノゲン胃検診は、令和23月末で終了します。


〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

Tel:06-6339-1212

Fax: 06-6339-7075

mail: hoknc_kr@city.suita.osaka.jp