ワクチンの優先接種について

市で定める優先順位について

(2021年9月2日)

本市では、国の定める優先順位と共に、市の定める優先順位について、「クラスター抑制」、「救命活動の維持」、「社会生活基盤の維持」等の観点から以下の通り定めています。

【国の定める優先順位】

(1)基礎疾患を有する方、高齢者施設等従事者※1

【市の定める優先順位】

(2)60~64歳

(3)50~59歳、保育・学校教育施設従事者※2、消防従事者※3、一般廃棄物処理事業従事者※4

(4)40~49歳

(5)30~39歳、妊娠中の方及びその配偶者等※5

(6)12~29歳


※1:やむを得ず自宅療養を余儀なくされる高齢の患者等に対して介護サービスを継続する必要があることから、市の判断により、在宅サービス従事者も対象に含める。

※2:就学児や未就学児などの若年者層の感染も増える中、クラスターの抑制から優先する。

※3:救命活動の維持のために優先する。

※4:安定的に業務を継続する必要があり、廃棄物の処理を通した感染リスクの高い業務に従事するために優先する。

※5:妊娠中の感染について、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクが高まるために優先する。



吹田市で行う職域接種について

本市では、接種の加速化を図る観点で制度化された「職域接種」を活用し、市内大学と連携し、子どもと接触の多い保育・学校教育施設従事者等にワクチン接種を実施します。

市内の保育・学校教育施設において、職員・児童・学生が安心・安全に社会生活を送っていくことができるように、2学期までに対象者全員が2回目接種を打ち終える予定で進めます。

 

接種に係る医療従事者等は連携する大学が独自に確保し、ワクチンについても市で進める集団接種・個別接種とは異なる(別供給)ものを用いますので、本市で進める高齢者接種等のスケジュールに影響はありませんし、市で定める接種計画が前倒しで進むことが想定されます。


詳しくはこちらをご覧ください


基礎疾患を有する方への優先接種について

【予約受付は終了しました。予約の再開等について決定しましたら市ホームページ等でお知らせします(9/17)】
基礎疾患を有する方、BMI30以上の方については、新型コロナウイルスに感染した際の重症化リスクが高く
、国が定めるワクチン優先接種者と位置付けられています。
従来より感染力の高いデルタ株の広がりを受け、まだ接種出来ていない基礎疾患を有する方の接種を進めるため、優先的な予約受付を行います。

対象者

対象者

以下の両方に該当する方

  • 市内に住民登録があり接種日時点で16歳以上の方
  • 「基礎疾患を有する方」に該当する方
    基礎疾患を有する方 (PDFファイル; 480KB)
    ※接種当日、予診票の「病名(基礎疾患名)」の記載内容に沿って、問診いたします。
    ※基礎疾患を有する方は、接種時にお身体の状態が分かるもの(お薬手帳など)をお持ちください。接種時に確認する場合があります。


妊娠中の方及び配偶者等への優先接種について

妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産リスクが高まるとされていることを踏まえ、吹田市医師会と市内医療機関との協力のもと優先的に接種を行います。

対象者

市内在住で妊娠中の方(母子手帳をお持ちの方)とその配偶者(パートナー)

※出産のために吹田市に里帰りされている方も対象に含みます。
※かかりつけ医に相談のうえ、接種可能かどうかを事前に必ず確認して下さい。

予約方法等の詳細はこちら


保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種事業担当

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

Tel:06-4798-5675

Fax: 06-6339-7075

mail: hoknc_kr@city.suita.osaka.jp