新型コロナワクチン接種予約に関するよくある質問



問1:集団接種予約の電話が繋がりにくい状況は解消するのか。

第1回集団接種の際は、予約が集中し、電話が繋がりにくく大変申し訳ございませんでした。

6月15日からの第2回集団接種の受付につきましては、Webサイトからの予約割合を拡大(Web予約受付数:約1万2,000人分、電話受付:約3,000人分)すると共に、受付電話の拡大を行います。
(予約受付数を約1万2,000人から約1万5,000人に拡充しました。2021.6.3)

WEB予約のマニュアル (PDFファイル; 2110KB)を参照いただき、WEB予約のご協力をお願いします。

 

問2:集団接種の予約はもうできないのか。予定数が少なすぎるのではないか。予約が取れない場合はどうすれば良いのか。

次回は6月15日から、第2回集団接種の予約を開始いたします。次回の予約では、約15,000人の2回接種分を確保しています。
(予約受付数を約12,000人から約15,000人に拡充しました。(2021.6.2)


第1回集団接種は6週で約18,900回の接種を行い、第2回集団接種は3週で約15,000回の接種を行う予定であり、1日当たりの接種量は前回より増加しています。


集団接種の予約が取れなかった方については、個別接種を検討いただくか、国や府が設置する大規模接種会場での接種も検討ください。

ワクチン量は十分に確保しておりますので、ご安心ください。


問3:集団接種の予約はどのようにしてできるのか。窓口での予約受付は行っていないのか。

第1回集団接種の予約(5/6~)は予定数に達したため、停止しています。

次回の第2回集団接種予約は6月15日(火)9時~となります。予約はWebと市コールセンター(0120-210-750)で行います。

窓口での予約受付は行っておりません。

 

問4:なぜ、年齢区分による高齢者予約受付を行わないのか。

本市では、十分にワクチンを確保できていることから、重症化率が高いとされる高齢者を対象に一律に接種を進めることとしています。

また、前回に比べコールセンターの回線も大幅に拡大しますので、電話も繋がりやすくなります。

アクセスが集中し予約がしにくい状況にありますが、7月末までの高齢者接種完了に向けて、順次接種が可能になりますのでご安心下さい。

 

問5:市コールセンターの受付は何時まで行っているのか。

午前9時から午後8時の時間で受付を行っています。なお、土日祝日も同様の時間で行っています。

 

問6:代理人が集団接種の予約をすることは可能か。

接種券に記載している接種券番号、本人の生年月日、日中の連絡先電話番号が分かれば、代理人が予約をすることが可能です。
2回分の予約を行いますので、本人のご都合を確認しておいてください。

 

問7:集団接種の会場や時間が知りたい。

ホームページの「新型コロナワクチンの接種場所」をご覧ください。

 

問8:どれくらいの集団接種の予約枠で受付をしているのか。いつまで受付を行っているのか。

6月15日受付開始の第2回予防接種の予約については、6月28日から7月18日の1回目接種分(3週で約15,000回分)、7月19日から8月8日までの2回目接種分(3週で約15,000回分)の受付を行います。
(予約受付数を約1万2,000人から約1万5,000人に拡充しました。2021.6.2)

※5月6日から予約の第1回集団接種については5月17日から6月27日(6週で約1万8,900回分)の1回目接種分と、1回目の接種を予約した方を対象に6月7日から7月18日の2回目予約分(6週で約1万8,900回分)を受け付けました。

 

問9:集団接種の予約のキャンセル待ちはできるのか。

キャンセル待ちは行っておりません。


問10:当日のキャンセル等により、ワクチンに余剰が発生した場合はどうするのか。

混乱を招く恐れがあるため「当日のワクチン接種のキャンセル待ち」は行いません。

ただし、可能な限り廃棄を行わないよう、余剰分は下記のとおり接種従事者や、できるだけ早く接種する必要のある職員に接種することといたします。


(ワクチン余剰発生時の対象者順位)

接種会場に出務する医師・看護師・薬剤師・従事者(集団接種会場に従事する市職員含む)

市が準備する接種待機者リストに基づく市職員(保健師・看護師・消防士・保育士・教諭)


問11:今回の予約枠が予定数に達すれば、その旨の広報は行われるのか。次回の予約はいつから可能になるのか。

予定数に達すれば、市報、市ホームページ、市公式SNSなどでお知らせするとともに、市コールセンターにお電話いただいた際には、その旨をご案内します。

次回の受付は、6月15日(火)9時~の予定です。詳細はこちら。


問12:今回予約ができなかった場合、ワクチン接種を受けることができないのか。

ワクチンは順次供給されますので、次回以降の予約または医療機関による個別接種により、接種していただくことができます。

 

問13:1度で2回分の集団接種の予約はできるのか。

1度で2回分の予約の受付を行うこととなります。


2回目の接種日時は1回目の3週間後の同時間・同会場となります。

必ず両日共に接種が可能かご確認のうえ、ご予約下さい。Web申し込みでは1回目の日時のみ予約してください。自動的に2回目の予約がなされます。

 

問14:1回目を集団で、2回目を個別で接種することは可能か。または1回目と2回目を別会場で予約することが可能か。

集団接種を予約いただく場合は、1回目と2回目をセットで予約することとなるため、両日共に集団接種で接種をお願いします。キャンセルの場合は、1回目枠と2回目枠の両日共にキャンセルとなります。

2回目の接種時間・会場は1回目の3週間後の同時間・同会場となりますので、別会場で予約を行うことはできません。


 

問15:Web予約の仕方が分からないがどうすれば良いか。

WEB予約マニュアル (PDFファイル; 2110KB)がございますので、参照いただきながらWEBでの予約にご協力下さい。


 

問16:吹田市ではどのような接種方法があるか。

集団接種と個別接種があります。集団接種は市内の6か所の会場のいずれかで、また、個別接種はお近くのクリニックなどのかかりつけ医療機関で接種を受けていただきます。

集団接種の申し込みは市コールセンターまたはWebで受け付けています。

個別接種については、直接医療機関にお問い合わせください。


問17:個別接種の予約はどのようにすればよいのか。

個別接種の場合は、接種を受けられる医療機関に直接お問い合わせください。

新型コロナワクチン接種接種取扱医療機関はこちら

 

問18:個別接種は吹田市内の医療機関でなければ受けることはできないのか。市外のかかりつけ医でも接種が可能か。

市外のかかりつけ医で接種いただくことは可能です。

 

問19:もっと早くワクチン接種できないのか。

ワクチンの供給量や接種を担当する医療スタッフの状況に応じて接種スケジュールを国が決定していますので、ご了承ください。


問20:新型コロナウイルスに感染したことのある人でもワクチンを接種することはできるのか。

既に感染した人も、ワクチンを接種することができます。
ただし、接種まで一定の期間をおく必要がある場合があります。かかりつけ医療機関にご相談ください。


問21:高齢者以外のワクチン接種予約はいつからか。

(1)60歳~64歳の方、(2)基礎疾患を有する方、(3)高齢者施設等従事者の方を対象に、接種券を6月下旬ころに発送します。

詳細はこちら。


上記以外の方には、年齢で区分し、段階的に接種券を発送します。

発送時期が決まりしだい、市報や市ホームページ、市公式SNSでお知らせします。


問22:基礎疾患を持っている人は必ず事前申請が必要になるのか。

事前申請を行わない場合、基礎疾患を持っていない方と同様に、7月以降年齢で区分し段階的に接種券を送付します。


問23:市外の高齢者施設の証明とは何か。必ず証明が必要なのか。

こちらの様式 (MS-Wordファイル; 17KB)に記載をいただき、接種当日に必ずお持ちください。


問24:予約状況の確認はどのようにするのか

予約サイトのマイページでご確認いただけます。ログイン後ページの下に予約情報が表示されます。表示がない場合は予約ができていない状態です。(参考画像) (PNGファイル; 50KB)

現在位置

保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種事業担当

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

Tel:06-4798-5675

Fax: 06-6339-7075

mail: hoknc_kr@city.suita.osaka.jp