新型コロナワクチンの有効期限の延長について

 新型コロナワクチンは、貴重なワクチンであり、これを無駄にせず、有効に活用する観点から、有効期限が延長されました。

 なお、ワクチン接種時に予防接種済証(臨時)等に貼付するワクチンのロットシールは、延長前の期限を印字している場合が

ありますが、ワクチンの期限が延長されており、接種して差し支えない期限となっていますので、ご安心ください。


 厚生労働省ホームページ 「有効期限の取扱いについて」

ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限の取扱いについて(令和4年4月22日付け厚生労働省事務連絡) (PDFファイル; 322KB)

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)

有効期限が12か月へと更に延長されました。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)は、令和3年(2021年)9月10日に、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「9か月」に延長され、また、令和4年(2022年)4月22日に「9か月」から「12か月」へと更に延長されました。


有効期限が「6か月」「9か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

 

ロットNo.別ファイザー社ワクチンの有効期限 (PDFファイル; 541KB)

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)

有効期限が12か月へと更に延長されました。

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)については、令和4年(2022年)1月21日に薬事上の承認がされ、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が「9か月」となっており、また、薬事上の手続きを経て、令和4年(2022年)4月22日に「9か月」から「12か月」へと更に延長されました。


有効期限が「6か月」「9か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

 

ロットNo.別ファイザー社ワクチンの有効期限 (PDFファイル; 504KB)

武田/モデルナ社ワクチン

有効期限が9か月に延長されました。

武田/モデルナ社ワクチンは、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期限が令和3年(2021年)7月16日に、「6か月」から

「7か月」に延長され、同年11月12日には「7か月」から9か月」に延長されました。


有効期限が令和4年(2022年)3月1日以前となっているワクチンは、ロットNo.3004733のワクチンを除き、有効期間が6か月であるという前提で有効期限が印字されています。


また、ロットNo.3004733、000048A及び000049Aのワクチンは、有効期限は7か月であるという前提で有効期限が印字されて

いますが、有効期限が9か月まであるワクチンとして取り扱って差し支えないこととされています。


有効期限が「6か月」「7か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。


ロットNo.別武田/モデルナ社ワクチンの有効期限 (PDFファイル; 507KB)

地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種事業担当

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

(フリーダイヤル)

TEL:0120-210-750(コールセンター)


Fax:06-6339-7075

mail: corona-v@city.suita.osaka.jp