新型コロナウイルス感染症(陽性者)と診断された方へ

65歳以上の方へ

更新日:令和4年(2022年)5月11日

※保健所が対応するのは、医療機関等で医師が新型コロナウイルス陽性と診断し、発生届が出ている方です。

 市販の検査キットで陽性反応が出た、家族が陽性者である等濃厚接触者の方で発熱等の症状が出た、というだけでは、

 保健所の対応や各種証明書の発行はできません。

当面の間、下記のとおりの対応とさせていただきます。

(参考)医療機関配付リーフレット「65歳以上の方へ (PDFファイル; 658KB)」

(1) 吹田市保健所から電話連絡します。

なお、感染者急増により保健所からの連絡が遅れております。また、他市の医療機関で診断を受けられた場合は、発生届が本市に届くまでに時間がかかるため、さらに連絡が遅くなります。医療機関からの発生届を確認後、国のシステム(HER-SYS)から以下のショートメール(以下SMS)が届きますので、以下の手順に従って登録をお願いします。

※「MyHER-SYS」の登録ができない方は、入力せずにご自身で健康観察をしてください。

症状が悪化した場合は「大阪府自宅待機者24時間サポートセンター」にご連絡ください。


(このようなSMSが届きます)

SMS内容イメージ

(2) 保健所が電話で状況を伺い、療養先を決定します。

65歳以上の方は基本「宿泊療養」となり、病状により「入院」となる場合があります。

 

 

1. 健康状態のセルフチェックと保健所への報告

療養期間中は、毎日、熱の有無や呼吸状態等の健康状態を観察してください。

日々の健康状態については、以下の3つのいずれかの方法で体調を報告してください。

なお、健康状態によっては保健所から連絡することがあります。

※急変への対応や療養解除の判断に必要な情報になりますので、毎日必ず報告してください。



1)健康観察ツールを用いた方法(MyHER-SYS)

健康観察ツール(MyHER-SYS)に体調を入力していただきます。※QRコードは下記のリーフレットに掲載


陽性判明以降、順次、国のシステム(HER-SYS)からSMSを送付します(上記参照)保健所からの連絡事項をSMSの最終段落「保健所からのメッセージ」に入力していることがあります。SMSの内容は最後までご覧ください。

下記の資料を見ながら利用者登録と健康観察入力をお願いします。

〇毎日11時と14時を目安に入力してください(薬を飲む場合は飲む前にも入力してください)。

〇入力を忘れた場合でも、17時までに必ず1日1回は入力をしてください。


MyHER-SYSの操作方法で困ったときは

厚生労働省専用ダイヤル

03-6812-7818

(受付時間9:30~18:15土日祝除く)



2)健康コール

ご自分の携帯電話か固定電話から、ご自身の都合の良い時間帯に電話(※)をかけ、健康状態を報告するしくみです。

通話料はご自身の負担となりますのでご注意ください。

(※)アプリでの入力が難しい場合、保健所と相談のうえ必要な方に健康コール専用ダイヤルをお伝えします。

 

〇ご自身のみならず、ご家族の健康状態を入力することも可能です。

〇プッシュフォンで答えるだけなので、スマートフォンをお持ちでない方にも利用いただけます。

(健康コールを使う場合は、HER-SYS IDが必要となります。IDは保健所からお伝えします)


健康コール専用ダイヤル:050-3198-0214

健康コールご利用ガイド (PDFファイル; 318KB)


3)自動架電

自動的にかかる電話に健康状態を報告するしくみ。

アプリでの入力が難しい場合、保健所と相談のうえ、保健所で登録します。


〇保健所から「自動架電」での健康観察をお伝えした方については、ご自身の携帯電話または固定電話に、自動音声で電話がかかりますので、プッシュフォンで健康状態を報告してください。

〇健康観察の期間中、定時に電話がかかります。

架電時間は9:00、14:00(応答がない場合は再度架電)


自動架電ご利用ガイド (PDFファイル; 306KB)

 

 

2. 宿泊療養をされる方へ

以下のページをご参照ください。

 

3. 自宅療養の際に注意すること

やむを得ず自宅療養になった場合は、症状が軽快し療養解除となるまでは、感染症法に基づき、就労及び外出はできません。

自宅療養中の過ごし方や同居家族の方への予防ポイント等については以下をご確認ください。


安心して自宅で療養していただけるよう、大阪府ホームページに必要な情報や支援内容が掲載されています。


特に、自宅療養をされる際に必要なことをまとめたしおり、「自宅療養されるみなさまへ」はご一読ください。


65歳以上の方で自宅療養をされる方には、パルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定器)の貸出し、軽食(レトルト食品等)や飲料水の入った自宅療養パックをお渡ししています。

お渡しは1世帯一つになります。お届けについては保健所からの電話連絡時にお伝えいたします。

吹田市新型コロナウイルス感染症に関するコールセンター(吹田市新型コロナ受診相談センター)

療養期間の確認やその他のご相談・お問い合わせについて対応いたします。

受付時間:平日の午前9時~午後5時30分

※上記時間外の夜間・休日(電話):050-3531-4455

4. 体調が悪くなった場合は、速やかにご連絡ください。

保健所からの連絡をお待ちいただく間や自宅療養中に体調が悪化した場合は下記「大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター」までご連絡ください。


特に以下の症状が出始めたときは、早めに相談をしてください。

症状 内容
表情・外見
  • 顔色が明らかに悪い
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと違う、様子がおかしい
息苦しさ等
  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 急に息苦しくなった
  • 胸の痛みがある
  • 肩で息をしている
  • 日常生活の中で少し動くと息が上がる
  • 横になれない、座らないと息ができない
  • ゼーゼーしている
意識障害
  • ぼんやりしている(反応が弱い)
  • もうろうとしている(返事がない)
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする


相談先

「大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター」

全日24時間受付

電話番号 0570-055221

※通話料はご相談者のご負担となります。

※ナビダイヤルでのご案内となります。


自宅待機SOS (PDFファイル; 434KB)

※健康状態によっては保健所から連絡することがあります。

※緊急を要する場合は、救急車を要請し、必ず「コロナ陽性で自宅療養している」と救急隊にお伝えください。



5. 療養解除の目安

療養解除については保健所から連絡しませんので、ご自身で判断をお願いします。

(自宅療養をしている方で症状が悪化した場合は「大阪府自宅待機者等24時間サポートセンター」にご連絡ください。)

MyHER-SYS等で保健所に健康状態を報告していただいてる方は療養が延長となる場合のみ保健所から事前に連絡をします。


療養解除は、以下の条件をすべて満たしていることが必要になります。

 

  • 発症日から10日が経過していること
  • 解熱剤を服用していない状態で、37.5度未満の体温が72時間以上続いていること


それまで症状がなかったものの療養終了近くになり発熱等の症状が出て、解熱剤等を服薬した場合は療養延長になる可能性があります。

また、令和4年1月28日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部からの事務連絡 (PDFファイル; 395KB)を受けまして、検体採取時に無症状であった患者(無症状病原体保有者)については、検体採取日から7日間、無症状で経過した場合には10日間であった療養期間が、7日間へ短縮されました。

これを受け、1月28日時点で検体採取時に無症状であった患者(無症状病原体保有者)についても待機期間が7日間に短縮されます。



療養期間について20220204 (PDFファイル; 399KB)

 

6. 自宅療養中の方と同居されている方へ(濃厚接触者について)

新型コロナウイルス感染症にかかる濃厚接触者について」をご覧ください。



7. 療養終了の方へ

パルスオキシメーターの返却について

パルスオキシメーターの借用をされた方は、療養終了日以降すみやかに返却してください。

返却が遅れている場合は、保健所からご連絡する場合があります。

貸与時に梱包していた緩衝材入り封筒に入れ、同封の返却用レターパックでポストに投函等してください。(一部のポストには入りません。)


療養証明書の申請

療養証明書は新型コロナウイルス感染症にり患したことを証明する書類として、職場や生命保険会社等への保険金請求の手続きの際に使うことができます。

My HER-SYSからご自身で療養証明書の画面を表示することができるようになりました。

(※みなし陽性の方、療養期間が11日以上の方は対象外

療養証明書を表示する方法「My HER-SYS 療養証明書リーフレット」(厚生労働省HP)

保険会社等への申請に利用できる場合があります。利用の可否は提出先へお問い合わせください。

保健所が発行する療養証明書が必要な方は、療養終了後、下記リンクに沿って申請を行ってください。

療養証明書発行の申請方法はこちら



8.問合せ先

吹田市新型コロナウイルス感染症に関するコールセンター(吹田市新型コロナ受診相談センター)

療養期間の確認やその他のご相談・お問い合わせについて対応いたします。

受付時間:平日の午前9時~午後5時30分

※上記時間外の夜間・休日(電話):050-3531-4455

吹田市保健所

〒564-0072  大阪府吹田市出口町19-3


TEL : 06-6339-2227、2225、2226

FAX : 06-6339-2058

mail : chi-hoken@city.suita.osaka.jp