新型コロナウイルス感染症にかかる各種通知書について

更新日:令和3年(2021年)11月17日


  新型コロナウイルス感染症と診断されたときは、感染症法に基づいて就業等が制限され、入院が必要な方には入院の勧告が行われます。これらについては、書面により通知することとされており、「就業制限通知書」と「入院勧告通知書」、「意見を述べる機会の付与通知書」が送付されます。

  また、新型コロナウイルス感染症の療養期間が終了し、就業制限がなくなったことを確認できる書面は「就業制限解除通知書(療養証明書)」です。こちらは、希望者に対して通知される書面です。なお、申請をいただいてから発送するまでに概ね1~4週間程度(陽性者の発生状況により異なります)かかりますので、ご了承ください。


就業制限解除通知書(療養証明書)

   就業制限解除通知書(療養証明書)を申請された方にのみ郵送しています。

主な記載内容

(1)就業制限の期間

      期間の初日:原則、新型コロナウイルス感染症と診断された日。症状が出始めた日(発症日)ではありません。

      期間の末日:保健所が療養解除と判断した日。入院していた場合は、入院先の医師の判断によります。

                      (療養解除日と退院日は異なる場合があります。)

(2)療養等の種別(入院・宿泊療養・自宅療養の別)及びその期間

生命保険会社等への保険金請求について

  就業制限解除通知書は新型コロナウイルス感染症にり患したことを証明する書類として、生命保険会社等への保険金請求の手続きの際に使うことができます。なお、吹田市保健所では、生命保険会社等が発行している療養期間を証明する書類等への記入は一切行っていません。

申請にあたっての注意事項

(1)就業制限解除通知書は新型コロナウイルス感染症と診断した医療機関等を管轄する保健所が発行します。

(2)申請は療養が終了してから行ってください。

(3)発行は1部のみになります。

(4)代理での申請は同居のご家族の範囲に限ります。

申請は電子申込システムをご利用ください
   ⇒就業制限解除通知書(療養証明書)の申請はこちら
スマートフォンの方はQRコードから 就業制限解除通知書


〒564-0072 大阪府吹田市出口町19-3(吹田市保健所内)


Tel:06-6339-2227

Fax: 06-6339-2058

mail: chi-hoken@city.suita.osaka.jp