食品ロスをなくしましょう!

Newドギーバッグアイデアコンテストが開催されています!

ドギーバッグとは、食べきれなかった料理を飼い犬のため(と言い訳して)持ち帰ることが由来となって広まった持ち帰り用の容器です。

日本では食品ロスが大量に出ますが、ドギーバッグはあまり広まっていません。

皆がドギーバッグを使いたくなるようなネーミングやパッケージデザインのアイデアが募集されています。


1   スケジュール

応募期間   2020年3月31日(火)~8月16日(日)24:00締切

審査期間   2020年8月17日(月)~9月中旬予定

結果発表   2020年9月下旬~10月初旬予定


2   主催

環境省、消費者庁、農林水産省、ドギーバッグ普及委員会


3   部門

(1)ネーミングの部

「食べ残しを持ち帰る」という気持ちや行動をわかりやすく伝えるためのオリジナルネーミング(誰もがわかりやすい、言いやすい、新しい食の文化をイメージさせるアイデア)を募集します。


(2)パッケージデザインの部

実際に飲食店で食べきることが出来なかった料理を持ち帰る容器のオリジナルデザイン(思わず使いたくなる魅力的なデザインに加え、機能性や衛生面に優れたアイデア)を募集します。

A   容器デザイン

B   絵柄デザイン

C   子供の部(中学生以下)


詳しくは以下のホームページを御確認ください。

環境省のポータルサイトはこちら


食品ロスとは

食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。

日本では、年間2,759万トン(※)の食品廃棄物等が出されています。

このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は643万トン(※)。

 ※農林水産省及び環境省「平成28年度推計」<消費者HPより>

 

吹田市では、燃焼ごみの約20%生ごみが占めています。

まだ食べられるものを捨ててしまうのはもったいないと思いませんか?

 

      組成調査(家庭系・生ごみ) 組成調査(事業系・生ごみ)

 資源循環エネルギーセンター平成30年度(2018年度)ごみ質調査結果円グラフ

 

 啓発チラシ(食品ロス削減)はこちら (PDFファイル; 174KB)

 啓発チラシ(冷蔵庫整理)はこちら (PDFファイル; 223KB)

 啓発チラシ(食品ロスver2)はこちら (PDFファイル; 408KB)

 

生ごみたい肥化

生ごみたい肥化についてはこちら

 

食品ロスダイアリー

食品ロスダイアリーについてこちら

 

すいた食べきり運動推進協力店

アジェンダ21すいたと連携して、啓発グッズの設置や配布に協力いただいた飲食店を「すいた食べきり運動推進協力店」として登録しています。


≪啓発グッズの例≫

ステッカー         卓上シート

      ステッカー                  卓上シート


アジェンダ21すいたの「すいた食べきり運動啓発キャンペーン」取組状況はこちら

 


開催予定のイベント

開催が決定し次第、掲載します。

 


開催された講習会

知ってトクする冷蔵庫収納のウラワザ

日時:令和2年1月21日(火)午後2時~午後4時

場所:千里山コミュニティセンター 多目的ホール

参加人数:36名

講師:清掃収納マイスター1級 山崎 由香 氏

内容:冷蔵庫の収納術を通じて、まだ食べられるのに捨てられる食品の減らし方についてお話しいただきました。

         冷蔵庫の収納だけでなく、紙袋を使った野菜室の整理や、冷凍庫・食品保存庫の整理まで、幅広いお話を聞くことができ

         ました。


【講習会の様子】

講習会の様子  講習会の様子


食品を捨てない冷蔵庫収納のコツ!

日時:平成31年1月18日(金)午前10時00分~午前12時00分

場所:吹田市文化会館

参加人数:44名

講師:日本清掃収納協会 清掃収納マイスター1級 山崎 由香 氏

内容:冷蔵庫の収納術を通して、まだ食べられるのに捨てられる食品の減らし方についてお話しいただきました。

              食品ロスとは何かという基本的知識から実際に冷蔵庫を片づけるためのテクニックまで、すぐに実践できる充実した

              内容でした。

 

【講習会の様子】

講座の様子   講座の様子   講座の様子

 

 NO フードロスキッチン

日時:平成30年1月28日(日)午前10時50分~午後1時20分

場所:夢つながり未来館

参加人数:15名

講師:大阪ガス(株)クッキングスクール

内容:食材を無駄にしない料理方法を教えていただきました。1月の旬の食材「かぶ」を余すことなく使用し、おいしい

         お料理をつくりました。

 

     【講習会の様子】

講習会の様子    講習会の様子    講習会の様子


 

 


開催されたイベント

市立吹田サッカースタジアム Gステージで啓発

    日     時:平成30年11月24日(土)13時15分~13時30分

    場     所:市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム)Gステージ

    内     容:市立吹田サッカースタジアムを訪れた人を対象にゲーム感覚で参加できるクイズ大会を行うことで食品ロスに

                  あまり関心のない市民に対し食品ロス削減の大切さを啓発しました。

                (1)食品ロスに関するクイズ大会の実施

                (2)食品ロス削減啓発チラシ入りマイバッグ及びティッシュの配布

                (3)ガンバ大阪の選手が食品ロス削減及びマイバッグ持参を啓発しているパネルの展示

 

イベントの様子

 

フードドライブ 

フードドライブについてはこちら

 





〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

TEL:

【庶務】

06-6384-1701

【地域環境】

06-6384-1361

【ごみ減量・再資源化】

06-6384-1702

【アセス・エネルギー・環境学習・協働・計画・地域連携】

06-6384-1782

【中高層建築物】

06-6384-1793

 

FAX:【共通】06-6368-9900

Mail:

【庶務】

env-seisaku@city.suita.osaka.jp

【地域環境・中高層建築物】

env-chiiki@city.suita.osaka.jp

【ごみ減量・再資源化】

k_genryo@city.suita.osaka.jp

【アセス】

env-assess@city.suita.osaka.jp

【環境学習・協働】

env-keihatsu@city.suita.osaka.jp

【エネルギー】

env-energy@city.suita.osaka.jp

【計画・地域連携】

env-planning@city.suita.osaka.jp