公益財団法人千里リサイクルプラザ

団体紹介

 持続可能な社会に向け、ごみの減量、再資源化及び再生利用を図り、快適な生活環境づくりと循環型社会を形成するため、市民のリサイクル活動を推進する拠点施設で、ごみの再生、啓発、研究のための総合施設です。


団体HPはこちら


出展作品

環境問題について一人一人が考え、行動しよう!

 環境啓発動画コンテスト参加作品から優秀な作品を紹介します。千里リサイクルプラザサムネイル画像

 下のボタンのいずれかをクリックすると、動画コンテストの作品をご覧いただけます。

 動画説明を見て、気になるタイトルをクリックしてみてください!(各動画のyoutubeへリンクします。)

 動画説明

「生ゴミ」はもう捨てなくていいよ
 家庭ゴミの4割ほどを占める「生ゴミ」。そのほとんどは「水分」で燃えにくいため、焼却処理にかかるCO2の発生が大きな問題となっています。『ダンボールコンポスト』は家庭ゴミから「生ゴミ」を無くす、不思議な箱。1日1回ふんわりかき混ぜて、野菜くずや廃油を与えると、どんどん生ゴミを分解してくれます。子供といっしょに簡単に取り組めて、実際に目に見えてゴミの量を減らすことができるダンボールコンポスト。この動画が「なんだか楽しそう!やってみよう!」と地球に優しい行動を始めるきっかけとなれますように。
食品ロス 減らそう
 食品ロスが大きな環境問題になっている今!個人の力で食品ロスを減らす方法を映像で制作しました。この映像を見たみなさんが少しでも食品ロスの削減を実践することを願っています。よろしくお願いいたします。
530HERO
 環境を守る戦士・ゲコレンジャーが街中のゴミを拾いながら駆け巡る。
 本作は、「ゴミ拾ってカッコいい」をコンセプトに子供も大人も楽しめる戦隊モノとして制作しました。環境を守るためには、一人一人の意識が大切であることを発信するショートムービーです。
未来を語るチキンたち【シュガー☆フロンティア~陽Ver.~】
 残酷な未来を陽気に語るチキンとその仲間たちによる、環境啓発動画です。コミカルなやりとりと愛嬌のあるビジュアルで、少しでも環境問題に関心を持ってもらえるよう制作しました。企画・制作・出演は、年齢詐称の女子グループ・シュガー☆フロンティアです。(メンバー:さな、カリエ、ちひろ、ナノ)
すべてを知ってしまった高校生
 インターネット検索で環境問題を調べたところ、悲惨な現状を知った高校生を表現しました。見た人たちがすぐに行動に移してくれればと思っています。

ウェブクイズラリー

問題

 手つかずのまま捨てられた食材(しょくざい)が燃(も)えるごみの中に多く含(ふく)まれています。

 まだ食べられるのに食べずに捨(す)ててしまっている「食品ロス」という問題がある一方で、貧(まず)しくて食事に困っている子どもたちがいます。

 さて、世界には何人に1人の子供が食事に困っているでしょうか?

 ※紹介(しょうかい)した動画の中に答えが見つかるかも?!

  1. 3人に1人
  2. 7人に1人
  3. 30人に1人

答えはこちらから

関連するSDGsの目標

SDGs12_s SDGs13_s SDGs14_s



〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

TEL:

【庶務】

06-6384-1701

【地域環境】

06-6384-1361

【ごみ減量・再資源化】

06-6384-1702

【アセス・エネルギー・環境学習・協働・計画・地域連携】

06-6384-1782

【中高層建築物】

06-6384-1793


環境美化、鳥獣等に関するご意見・ご要望はこちら

 

FAX:【共通】06-6368-9900

Mail:

【庶務】

env-seisaku@city.suita.osaka.jp

【地域環境・中高層建築物】

env-chiiki@city.suita.osaka.jp

【ごみ減量・再資源化】

k_genryo@city.suita.osaka.jp

【アセス】

env-assess@city.suita.osaka.jp

【環境学習・協働】

env-keihatsu@city.suita.osaka.jp

【エネルギー】

env-energy@city.suita.osaka.jp

【計画・地域連携】

env-planning@city.suita.osaka.jp