大阪府北部地震による資源リサイクルセンターの被害状況等について

1  地震発生から現在までの経緯

   資源リサイクルセンターにおいては、平成30年6月18日(月)に発生しました大阪府北部地震の影響により、広場のガラス屋根のガラスが一部破損し落下するなどの被害が発生し、当面の間休館としていました。

   その後、施設内の安全性が確保されたため、平成30年8月1日(水)より、広場を除く一部施設を開館しました。広場については、ガラス屋根のすべてのガラスを撤去し、平成30年8月25日(土)から通常の利用を再開しています。

   市民の皆様には、大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。


2  施設の被害状況について

広場ガラス屋根

   合計15枚のガラスが落下しました。再度の地震によりガラスが再落下する可能性があるため、ガラス屋根下の広場の使用及び通行を禁止しました。現在は、ガラス屋根のすべてのガラスを撤去し、広場の利用を再開しています。


・屋根に残存するガラス片

ガラス屋根

・広場に落下したガラス

広場

その他の被害等

   施設内の照明、空調機器、壁面、配管、排気口等についても被害が発生しました。その後、復旧作業や消防設備の点検等を行い、施設の安全性が確保されたことから開館しています。


3  施設の復旧状況について

   施設内の復旧作業や、ガラス屋根のガラスの撤去を行い、施設の安全性が確保されたため、資源リサイクルセンターは平成30年8月25日(土)から通常の利用を再開しています。イベント等の開催状況については、こちら(資源リサイクルセンターHP)を御覧ください。


IMG_0050     ガラス撤去後


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

Tel:

【庶務】 06-6384-1701

【温暖化・アセス対策】 06-6384-1782

【ごみ減量・啓発】 06-6384-1702

Fax: 06-6368-9900

mail: env-seisaku@city.suita.osaka.jp