生物多様性と私たちの暮らしを学ぼう

 

私たちの暮らしは、米や魚などのあらゆる食べ物や、おいしい水や空気など、様々な自然の恵みを受けています。

 

一方、私たちの暮らしが、知らないうちに、生き物の暮らしを犠牲にしていることがあります。

 

私たちが、将来にわたって生き物の恵みを受けて生き続けるためには、地球上の生物と共生することが大切です。

 

生き物は、地球上のあらゆる環境に応じて、子孫を残し、いのちをつないでいます。

 

いろんな生き物の生きざまを知ることは、地球上にいろんな生物が生息し、それぞれがつながりをもっていることを知るきっかけとなります。

 

 

 

自然体験交流センター(わくわくの郷)での講座の案内

 

吹田市自然体験交流センター(わくわくの郷)は、様々な自然や環境に関するプログラムを開催したり、時には、環境NPOの体験学習の開催場所としても利用されています。

吹田市内でありながら、自然に囲まれた宿泊も可能な施設です。

 

 

幼児の環境教育を考える(わくわくの郷 主催事業)

幼児の環境教育について、キープ協会(清里)より増田 直広氏を講師に迎え、一日目は、「幼児の自然体験」をテーマにお話していただきます。

二日目は、講師から保育園の活動事例の紹介や実際の活動の指導をいただき、次に「森のようちえん」に取り組んでおられる団体から、活動紹介をしていただき、質疑応答や意見交換で、「幼児の環境教育」について理解を深めたいと思います。

 

 内容

 (1) 「幼児の自然体験」について学ぼう(講座)

 (2) 「幼児の環境教育」を考えよう(ワークショップ)

講師 増田 直広氏

(公益財団法人 キープ協会環境教育事業部部長)

 日時

 (1) 平成28年2月19日(金曜日)18時~20時

 (2) 平成28年2月20日(土曜日)10時~15時

 場所  吹田市立自然体験交流センター(吹田市藤白台5-20-1)
 対象

 幼児の自然や環境教育に興味のある方

 費用

 (1) 無料

 (2) 200円(昼食弁当持参)

 定員  各20名・応募多数の場合は抽選・どちらかのみの参加も可
 申込方法  ハガキかFAXにて
 申込締切  2月12日(金曜日)必着

 申込先

 お問合せ

 吹田市立自然体験交流センター

 〒565-0873  吹田市藤白台5-20-1

 電話  06-6872-0713

 FAX   06-6871-7747

 

主催者のホームページ(外部リンク:新しく画面が開きます。)

吹田市自然体験交流センター【主催事業】「幼児の環境教育を考える」を開催します

 

 

竹林整備の課題・間伐竹の利活用を考えよう(わくわくの郷 主催事業)

吹田の特徴として竹林が多く、整備対象として取り組んでおられる団体も多いと思います。今回は、その点から生物多様性を意識した竹林の整備や、間伐竹の利活用などの事例、団体の状況や課題などの発表や意見交換で情報共有や交流を図ります。

午後は、万博に移動し、竹を足湯の燃料としてエネルギー活用する体験をします。

 

 内容

 (1) 竹林と生物多様性

講師 武田 義明氏(神戸大学名誉教授)

 (2) 万博公園の森の足湯で竹燃料棒の製造と燃焼体験

講師 大塚 憲昭氏

(NPO法人 里山倶楽部 理事・バイオマスエネルギー事業部長)

 日時・場所

 平成28年2月28日(日曜日)

(1) 10時~12時 (吹田市自然体験交流センター):9時45分受付

(2) 13時30分~16時 (万博自然文化園内「森の足湯」):16時現地解散

 対象

 竹林整備の活動をされている方や興味のある方

 費用

 100円(保険代など):午後は入園料250円が別途必要

 定員

 18名 (午前のみの参加は30名)

 応募多数の場合は抽選

 申込方法  ハガキかFAXにて
 申込締切  2月10日(水曜日)必着

 申込先

 お問合せ

 吹田市立自然体験交流センター

 〒565-0873  吹田市藤白台5-20-1

 電話  06-6872-0713

 FAX   06-6871-7747

 

主催者のホームページ(外部リンク:新しく画面が開きます。)

吹田市自然体験交流センター【主催事業】地域の環境講座:竹林整備の課題・間伐材の利活用を考えよう


 

 

市立図書館との連携事業

 

図書館には、生き物に関するたくさんの資料があります。

これを活用し、生き物の世界に飛び込んでいきましょう。

 

千里図書館での取組

千里図書館では、市内の市民団体(吹田自然観察会)が千里南公園で開催する「セミの羽化を観察しよう」という観察会にあわせ、セミをはじめとする生き物の図書のコーナーを設置しました。

図書館でセミの生態を勉強した後、市民団体が主催する観察会で実際のセミの羽化を目にすることで、生き物の不思議さやいのちの尊さを学ぶことができます。

 

平成27年7月25日(土曜日)千里南公園にて、吹田自然観察会が「セミの羽化を観察しよう」を開催します。(主催:吹田自然観察会)【終了しました。】

 

 

 

様々な学習の機会があります

いろんな生き物の暮らしや、生き物と私たちの暮らしとのかかわりについて、学んでいただける機会を紹介します。

 

 

 

 



〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

TEL:

【庶務】

06-6384-1701

【ごみ減量・再資源化】

06-6384-1702

【アセス・エネルギー・環境学習・協働・計画・地域連携】

06-6384-1782

 

FAX:【共通】06-6368-9900

Mail:

【庶務】

env-seisaku@city.suita.osaka.jp

【アセス】

env-assess@city.suita.osaka.jp

【計画・地域連携】

env-planning@city.suita.osaka.jp

【ごみ減量・再資源化】

k_genyo@city.suita.osaka.jp

【エネルギー】

env-energy@city.suita.osaka.jp

【環境学習・協働】

env-keihatsu@city.suita.osaka.jp