中核市関連条例が可決されました

 

令和元年(2019年)11月定例会において、中核市関連条例が全会一致で可決されました。

以下、環境政策室が所管する条例を紹介します。

なお、施行日は全て令和2年(2020年)4月1日です。

 

 

吹田市産業廃棄物の不適正な処理の防止に関する条例

内容

(1)産業廃棄物管理責任者の設置

         排出事業者の産業廃棄物に関する知識不足、理解不足が原因で発生する不適正処理を防止するために、産業廃棄物を排出す 

      る事業場ごとに、産業廃棄物管理責任者の設置を義務付けます。


(2)保管の届出制度

         自ら発生させた廃棄物を、その発生場所以外の所で自ら保管を行なう場合は、許可が不要となるため管理の意識が希薄とな

      り不適正保管に繋がる恐れがあります。そのため、事前の届出を義務付け、指導及び計画的な監視を実施します。


(3)土地所有者の責務

         土地所有者による所有地の管理不足、確認不足等が原因で発生する産業廃棄物の不適正処理を防止するために、不適正処理 

      発覚時の市長への通報等の責務を義務付けます。


(4)施設設置の手続き

         産業廃棄物処理業を営むための施設を設置するにあたり、事業者に説明会の開催等を義務付け、周辺住民に対して事業計画

      等の情報提供を適切に行うよう義務付けます。


 

吹田市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例

内容

       廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、一般廃棄物処理施設に対する改善命令や許可の取消し等を行った際は、 

    その旨を公表できることを規定します。



 

吹田市手数料条例の一部を改正する条例

内容

       使用済み自動車の再資源化等に関する法律に基づく引取業、フロン類回収業等の申請手数料を規定します。



 



〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

TEL:

【庶務】

06-6384-1701

【ごみ減量・再資源化】

06-6384-1702

【アセス・エネルギー・環境学習・協働・計画・地域連携】

06-6384-1782

 

FAX:【共通】06-6368-9900

Mail:

【庶務】

env-seisaku@city.suita.osaka.jp

【アセス】

env-assess@city.suita.osaka.jp

【計画・地域連携】

env-planning@city.suita.osaka.jp

【ごみ減量・再資源化】

k_genryo@city.suita.osaka.jp

【エネルギー】

env-energy@city.suita.osaka.jp

【環境学習・協働】

env-keihatsu@city.suita.osaka.jp