吹田市環境の保全等に関する条例及び施行規則の一部改正の骨子案に対する意見募集結果について

 

案件名

 吹田市環境の保全等に関する条例及び施行規則の一部改正の骨子案

 政策等の

題名

  1. 吹田市環境の保全等に関する条例
  2. 吹田市環境の保全等に関する条例施行規則 

政策等の

案の公表日

 平成28年(2016年)9月1日(木曜日) 

政策等の

趣旨と概要

 吹田市環境の保全等に関する条例(以下「条例」という。)では、特定建設作業を伴う建設工事(以下「特定工事」という。)の施工者に対して、周辺住民への説明を義務付けています。(特定建設作業を伴わない建設工事の場合は、努力義務としています)。
 近年、本市において解体工事に伴う苦情件数は増加傾向にあり、併せて、今後も解体工事件数は増加することが見込まれるため、住民の安心の確保と住民・事業者間のトラブルの未然防止を目的として、解体工事の発注者に対し、特定工事のうち解体工事を施工する場合は標識の設置及び吹田市への報告を、特定工事のうち一定規模以上の解体工事を施工する場合は標識の設置及び吹田市への報告に加えて説明会の開催を新たに義務付けることとし、解体工事の内容が周辺住民に確実に周知されるよう、条例及び条例施行規則を改正するものです。

意見募集案と

関連資料

意見募集案 吹田市環境の保全等に関する条例及び施行規則の一部改正の骨子案 (PDFファイル; 157KB)
関連資料
  1. 吹田市環境の保全等に関する条例 (PDFファイル; 230KB)
  2. 吹田市環境の保全等に関する条例施行規則 (PDFファイル; 145KB)
  3. 条例改正概念図 (PDFファイル; 330KB)
  4. 住民説明範囲図 (PDFファイル; 178KB)
意見提出者
  1. 市内に住む人、市内に通勤している人、又は市内に通学している人
  2. 市内に事業所を置いて事業活動などを行う個人又は団体
  3. 上記のほか、本条例等が定められることによって何らかの影響を受ける可能性がある個人又は団体
意見提出期間

 平成28年(2016年)9月1日(木曜日)~平成28年(2016年)9月30日(金曜日)

意見提出方法

 郵送、ファックス、電子メール、直接提出 

意見提出件数

 7件(1通)

結果の公表日

 平成28年(2016年)11月25日(金曜日)(条例案)、平成29年(2017年)3月31日(規則)

結果の概要

 上記期間中に市民の皆さまのご意見を募集しました。貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。お寄せいただいたご意見と市の考え方を次のとおり公表します。

 また、意見提出手続の結果を踏まえ、次のとおり条例案と規則を定めました。

  1. 提出意見及び市の考え方 (PDFファイル; 132KB)
  2. 吹田市環境の保全等に関する条例現行・改正案対照表 (PDFファイル; 95KB)
  3. 吹田市環境の保全等に関する条例施行規則新旧対照表 (PDFファイル; 105KB)

 上記の資料は、次の場所でも閲覧することができます。

    吹田市役所 高層棟1階 環境保全課(132番窓口)

    吹田市役所 高層棟1階 市民総務室(133番窓口)

 問い合わせ先

 環境部 環境保全課 騒音・振動・遺伝子組換え施設等担当

 電話:06-6384-1850


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟1階)


Tel: 06-6384-1850

Fax: 06-6368-7350

mail:

【庶務】

 seikatuk@city.suita.osaka.jp

【大気汚染・化学物質】

 seikatuk-taiki@city.suita.osaka.jp

【騒音・振動・遺伝子組換え施設】

 seikatuk-souo@city.suita.osaka.jp

 

【水質汚濁】

 seikatuk-susi@city.suita.osaka.jp

【土壌汚染・地下水】

 seikatuk-sido@city.suita.osaka.jp

【水道法】

 seikatuk-suidou@city.suita.osaka.jp