児童虐待防止

児童虐待防止~児童虐待は社会全体で解決すべき問題です~

児童相談所全国共通ダイヤル「189」の案内

子供を虐待から守るために、地域で子育て家庭を見守り、みんなで育児を支える社会にしていきましょう。児童虐待のサインをみつけたときは、ためらわずに連絡・相談することが子供を虐待から守る一歩となります。連絡した人のプライバシーは法律で守られます。


児童虐待とは

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、

家の外に閉め出すなど

性的虐待 子供への性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど
ネグレクト

乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、ひどく不潔なままにする、自動車の中に放置する、

重い病気になっても病院に連れて行かない、他の人が子供に暴力を振るうことなどを放置するなど

心理的虐待

言葉により脅かす、無視する、兄弟間で差別的な扱いをする、

子供の目の前で家族に対しての暴力を振るう(DV)など


虐待の早期発見のポイント

子供の様子

いつも子供の泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする、不自然な傷や打撲の痕がある、衣服や身体がいつも汚れている

落ち着きなく乱暴である、表情が乏しい、活気がない、夜遅くまで一人で家の外にいるなど


保護者の様子

地域などと交流が少なく孤立している、小さい子供を家に置いたまま外出している、子育てに関して拒否的・無関心である

子育てに関して強い不安や悩みを抱えている、子供のけがについて不自然な説明をするなど


相談・連絡先

児童相談所虐待対応ダイヤル(24時間・365日)

TEL 189(いちはやく)

吹田市家庭児童相談専用電話

(午前9時から午後5時30分まで、土・日曜日、祝・休日、年末年始を除く)

TEL 6384-1663

大阪府吹田子ども家庭センター(児童相談所)

(午前9時から午後5時45分まで、土・日曜日、祝・休日、年末年始を除く)

TEL 6389-3526

夜間・休日虐待通告専用電話

(月曜日から金曜日の午後5時45分から翌朝午前9時まで及び、土・日曜日、祝・休日、年末年始)

TEL 072-295-8737

吹田警察署少年係 TEL 6385-1234

 

LINE_APP_iOSLINE相談

子どもと親の相談らいん@おおさか(大阪府ホームページ)

 

体罰等によらない子育てのために~みんなで育児を支える社会に~

体罰禁止の法制化の案内体罰禁止の法制化の案内

児童福祉法等の改正法において、体罰が許されないものであることが法定化され、令和2年4月1日から施行されました。


こんなことをしていませんか

言葉で3回注意したけど言うことを聞かないので、頬を叩いた

大切なものにいたずらをしたので、長時間正座させた

友達を殴ってけがをさせたので、同じように子どもを殴った


これらは全て「体罰」です。

たとえしつけのためだと親が思っていても、身体に、何らかの苦痛を引き起こしまたは不快感を意図的にもたらす行為(罰)である場合は、どんなに軽いものであっても体罰に該当し法律で禁止されます。また、体罰以外の怒鳴りつけたり、子供の心を傷つける暴言なども、子供の健やかな成長・発達に悪影響を及ぼす可能性があります。


子育てを頑張ることはとても大変なことです。子供を育てる上では、支援を受けることも必要であり、子育ての大変さを保護者だけが抱えるのではなく、少しでも困ったことがあれば、相談機関に相談することも大切です。


詳しくはこちら

厚生労働省ホームページ

体罰等にたよらない子育てのために~みんなで育児を支える社会に~




〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階 212番窓口)

Tel: 06-6384-1472

Fax: 06-6368-7349

mail: ko-home@city.suita.osaka.jp