新型コロナウイルス感染症による保育料等(4月分以降)の取扱いについて

最終更新日:令和2年5月26

  

 国の新型コロナウイルス感染症への対策として、保育所等が休園措置等をとった場合に利用者負担額(保育料)の減額ができることとされました。

 従いまして、本市では4月分以降の利用者負担額(保育料)等について、下記のとおり取り扱うこととしましたので、お知らせいたします。


利用者負担額(0歳児~2歳児クラス保育料)

 令和2年3月2日以降において、市または園の判断により、保育所等の臨時休園や家庭保育への協力要請のため、保育所等へ園児が登園しなかった場合は、利用者負担額(保育料)を日割り計算により減額します。

※保育所園児分は、原則引き落とし口座に還付する処理により減額します。休園協力日数を園から報告を受けたうえで、市から保護者へ翌々月中に通知し、その次の月に引き落とし口座に振り込みをする予定です。

   認定こども園・小規模保育事業等の園児分については、翌月中に減額後利用者負担額(保育料)の通知は市が行ないますが、保護者への返金は各園から行ないます。なお、時期等の詳細は未定です。

※保育所等や新制度幼稚園の3歳児~5歳児クラスの利用者負担額(保育料)については、幼児教育・保育の無償化に伴い、すでに0円となっています。

  

諸経費

 給食材料費、預かり保育料およびその他経費等は、各園判断となります。

 

 


 なお、公立施設の取扱いは以下のとおりです。


公立施設の取扱い

給食材料費(公立3歳児~5歳児クラス)

利用者負担額と同様の日割り計算により減額します。3月分及び4月分は原則引き落とし口座に還付する処理により減額します。5月分以降につきましては、新型コロナウイルス感染症緊急対策アクションプランの取り組みによる令和3年3月までの

給食材料費無償化に伴い0円となります。


延長保育料(公立2・3号認定児)

月極めの方は、利用可能日が減少されることから、月極め料金に応じた日額を設定し、利用日数を乗じた金額を算出し、通常通り翌月に徴収します。


預かり保育料(公立1号認定児)

春休み期間 4/1~4/9 長期休業中の料金
臨時休園期間 4/10~4/30 長期休業期間並みに朝から預かるが、料金は通常通りの午後の料金を適用

上記取扱いの上、利用日数を乗じた金額を算出し、通常通り翌月に徴収します。なお、給食やおやつの提供を受けた場合は、その費用を加算します。

 

〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟2階 217番窓口)

Tel:

【入園】 06-6384-1592

【経理・整備】 06-6384-1592

【管理・運営】 06-6384-1541

Fax: 06-6384-2105

mail: 

【入園】hoiku_nyuen@city.suita.osaka.jp

【経理・整備】hoiku_keiriseibi@city.suita.osaka.jp

【管理・運営】hoiku_nyuen@city.suita.osaka.jp