新型コロナウイルス感染症に係る市立の幼稚園・認定こども園・保育所等の対応について

最終更新日:令和3年6月21


大阪府への「まん延防止等重点措置」発出後も、感染防止対策を徹底しながら、保育を実施します。


保護者の皆さまには、これまでの間、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために御協力をいただいておりますことに心より御礼を申し上げます。

さて、公立幼稚園・認定こども園・保育所等については、感染防止に努めながら、通常保育を実施しています。

園児または職員が新型コロナウイルス感染症の感染者または濃厚接触者となった場合は、下記の取り扱いとなりますので御理解いただきますようお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しており、国・府の動向を踏まえ、必要に応じて変更が生じる場合があります。

※私立の各施設にも同様の対応をお願いしています。

※今般のまん延防止等重点措置により自主的に登園を控えられた場合、保育料の減額対象とはなりませんのでご注意ください。



1 幼稚園・認定こども園 (1号認定児:教育利用)

◎感染防止に努めながら保育を行います

◎就労家庭等への預かり保育も行います


※今般のまん延防止等重点措置により、現時点では保護者への登園自粛は要請しませんが、お子様や保護者で少しでも体調がすぐれ

   ない場合は、園内での感染拡大を防ぐためにも登園を控えていただくようお願いします。

   状況により、園の休園を判断せざるを得なくなりますので保育体制を維持するためにもご理解いただきますようお願いします。



2 保育所・認定こども園・小規模保育施設 (2号認定児・3号認定児:保育利用)

◎感染防止に努めながら保育を行います


※今般のまん延防止等重点措置により、現時点では保護者への登園自粛は要請しませんが、お子様や保護者で少しでも体調がすぐれ

   ない場合は、園内での感染拡大を防ぐためにも登園を控えていただくようお願いします。

   状況により、園の休園を判断せざるを得なくなりますので保育体制を維持するためにもご理解いただきますようお願いします。



3 保護者の皆さまへ

登園等にあたっては下記の留意事項をご確認のうえ、適切に対応いただくようお願いしますとともに、お子さまの健康状態の把握ならびに感染予防に努めていただきますようお願いします。


 

園児または職員に感染者が確認された場合

当該園は、原則、感染者が確認された日の翌日から3日間臨時休園となります

(3日間の作業は濃厚接触者リスト作成・消毒・体制づくり等)

1 その後の再開、または休園期間の延長、休園の範囲(園全体、クラス別等)については、保健所の指示・助言等を踏まえ、濃厚接

   触者等の関係や施設運営上の体制整備等を鑑み決定します。

2 臨時休園期間は、0歳児~2歳児クラスの利用者負担額(保育料)を日割り計算により減額します。



園児または職員が濃厚接触者に特定された場合

保健所により濃厚接触者に特定された園児または職員には、園児は2週間を目安に登園回避を要請、職員は自宅待機を指示します。

1  対応について

(1)お子さまが濃厚接触者に特定された場合は、速やかに通園している園へご連絡をお願いします。また、PCR検査の結果等が

    出次第、園へご連絡をお願いします。

(2)お子さまが濃厚接触者に特定されていなくても、症状がある等の理由でPCR検査を受ける場合は通園している園へご連絡を

    お願いします。

(3)お子さまの同居家族が濃厚接触者に特定された場合やPCR検査を受ける場合も、園における対応が早急に必要となる場合が

    あるため、通園している園へ速やかにご連絡をお願いします。


2  保育料について

(1)お子さまが濃厚接触者に特定され、保健所の指示により登園できなかった期間は、当該園児の利用者負担額(保育料)を

    日割り計算により減額します。

(2)お子様が濃厚接触者に特定されていなくても、症状がある等の理由で保健所または医師の判断により、PCR検査を受ける場合、

    検査結果が出るまでの登園ができなかった期間は、当該園児の利用者負担額(保育料)を日割り計算により減額します。

(3)保健所または医師の判断により、お子さまの同居家族がPCR検査を受けることになった場合に、検査結果が出るまで自主的に

    登園を自粛した期間についても、当該園児の利用者負担額(保育料)を日割り計算により減額します。


上記に対応について、一覧の表にまとめていますので、ご参照ください。

市立の保育所・認定こども園・幼稚園等の対応について (令和3年5月27日時点) (PDFファイル; 695KB) 


【吹田市立保育所・市内市外の私立保育所・吹田市立幼保連携型認定こども園・吹田市立小規模保育施設】
 一旦、通常の金額(減額なし)で保育料を納付いただき、本市から保護者へ翌月以降に還付します。
 (園からの欠席報告の時期により、還付ではなく、減額後の保育料で納付いただく場合もあります。)
 園より吹田市保育幼稚園室に欠席日数報告書の提出を受けた後、吹田市から減額後の保育料を保護者へ通知します。還付等は吹田市から保護者に行います。

【私立認定こども園・私立地域型保育施設】
 園より吹田市保育幼稚園室に欠席日数報告書の提出を受けた後、吹田市から減額後の保育料を園と保護者へ通知します。還付等については園から保護者に行います。時期・方法につきましては園により異なります。



登園と送迎について

1 登園前にお子さまの体温を計測し、37.5度以上の発熱がある、または、呼吸器症状がある場合は、登園できません。

   保護者に同様の症状がある場合も登園を控えてください。

2 お子さまに発熱等が認められた場合、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、登園できません。

   保護者に同様の症状がある場合も登園を控えてください。

3 お子さまのご家族が濃厚接触者に特定された場合、保健所が指示する期間は当該ご家族による送迎はできません。

  


毎日健康観察を行い「健康観察カード」にご記入ください

1 朝と夜に体温測定を行い、「健康観察カード」にご記入ください。「健康観察カード」は毎日園にご持参ください。

2 「健康観察カード」による健康観察の実施の必要がなくなった際には、あらためてお知らせします。


  

園内でのマスク着用・手洗いについて

1 ご家庭にマスクがある場合は、園内でのマスク着用をお願いします。

2 送迎時、園内若しくは保育室内で手洗いを行ってから、保育の用意等を行ってください。


  

園の対応について

1 日中の体調不良児の早期発見に努めます。

2 手洗いの徹底や、保育内容や行事を見直し感染拡大予防に努めます。

3 こまめな換気の実施による衛生管理を行います。


【公立施設の園児の感染が確認された場合の連絡先について】

   園における対応が早急に必要となる場合があるため、次の連絡先に御連絡いただけますようお願いします。

   <連絡先> (1)開園時間内            :お子さまが通園している園

                   (2)夜間、休日及び祝日:吹田市役所(代表)06-6384-1231

   私立施設利用の場合は、利用施設に御連絡をお願いします。


※上記の留意事項は主に公立施設の対応・取扱いとなります。私立の各施設においてもそれぞれ感染拡大防止に努めていただいてい

   ますので、保護者の皆さまにおかれましては、各施設の対応・取扱い等にご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。




〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟2階 217番窓口)

Tel:

【入園】 06-6384-1592

【経理・整備】 06-6384-1592

【管理・運営】 06-6384-1541

Fax: 06-6384-2105

mail: 

【入園】hoiku_nyuen@city.suita.osaka.jp

【経理・整備】hoiku_keiriseibi@city.suita.osaka.jp

【管理・運営】hoiku_nyuen@city.suita.osaka.jp