障害年金を受給しているひとり親家庭等の令和3年3月分からの「児童扶養手当」受給要件が見直されます

見直しの内容(令和3年3月分(令和3年5月分支払)から

現在、障害年金を受給されているひとり親家庭は、障害年金額が児童扶養手当額を上回る場合には、

児童扶養手当が受給できず、就労が難しい方は、厳しい経済状況におかれています。

そこで、「児童扶養手当法」の一部が改正され、令和3年3月分から児童扶養手当の月額と

障害年金の子の加算部分の月額相当額との差額を児童扶養手当として受給することができるようになります


※なお、障害年金以外の公的年金等(遺族年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等)を受給している方は、

公的年金等の月額相当額が児童扶養手当の月額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給していますが、

改正後も同じく、公的年金等の額が児童扶養手当額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給できます。

 

1.児童扶養手当の月額(令和2年4月~)

子どもが1人の場合

  • 全部支給:43,160円
  • 一部支給:43,150円~10,180円(所得に応じ決定されます)

子どもが2人目の加算額

  • 全部支給:10,190円
  • 一部支給:10,180円~5,100円(所得に応じ決定されます)

子どもが3人目以降の加算額(1人につき)

  • 全部支給:6,110円
  • 一部支給:6,100円~3,060円(所得に応じ決定されます)


2.手当を受給するための手続き

  • 既に児童扶養手当受給者としての認定を受けている方は、原則、申請は不要です。
  • それ以外の方は、児童扶養手当を受給するためには、吹田市子育て給付課への申請が必要です。なお、令和3年3月1日より前であっても、事前申請は可能です。必要書類等については、吹田市子育て給付課へお問合せください。


3.支給開始月

  • 通常 、手当は申請の翌月分から支給開始となりますが、これまで障がい年金を受給していたため児童扶養手当を受給できなかった方のうち、令和3年3月1日に支給要件を満たしている方は、令和3年6月30日までに申請すれば、令和3年3月分の手当から受給できます
  • 令和3年3月分と4月分の手当は、令和3年3月末日までに手当の申請をされている場合、令和3年5月に支払われます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel: 

【手当、医療費助成】

 06-6384-1470

【ひとり親家庭相談】

 06-6384-1471


Fax: 06-6368-7349

mail:

【手当、医療費助成】

 ko_teate@city.suita.osaka.jp

【ひとり親家庭相談】

kosodate_hok@city.suita.osaka.jp