令和元年7月執行 第25回参議院議員通常選挙のお知らせ

 

未来をつくる あなたの一票大切に

令和元年721日は参議院議員通常選挙の投票日です。

投票時間は午前7時から午後8時まで。
大切な一票です。棄権せず、投票しましょう。

候補者一覧及び選挙公報

 注意

   選挙公報の選挙管理委員会ホームページへの掲載は、公職選挙法第6条の規定に基づき、有権者に対する啓発、周知活動の一環として行うものです。
   このホームページに掲載された選挙公報に関し、次のような取り扱いをした場合(例示)、公職選挙法第142条又は第146条に抵触するおそれがありますのでご注意ください。

 

1 ホームページに掲載された選挙公報をプリントアウトして、不特定多数の者に頒布すること。

2 候補者及び確認団体以外の者が、ホームページに掲載されている選挙公報のデータを添付した電子メールを送信すること。

投票日当日はホームページで投票・開票速報をお知らせします。

参議院議員通常選挙

選挙区選挙

(大阪府選挙区…定数4人)

候補者名を記載 

・選挙区の投票は候補者名を書いてください。
・得票数の最も多い候補者から順次当選人が決まります。

比例代表選挙

(定数50人)

候補者名又は政党名を記載

・比例代表選挙は、全都道府県の区域を通じて行われます。
・比例代表の投票は候補者名又は政党名を書いてください。
・政党名を書いた投票の数に、その政党の名簿に登載されている候補者名を書いた投票の数を加えたもの(政党が「優先的に当選人となるべき候補者(特定枠候補)」とした候補者名の票は政党名の票とみなされます。)がその政党の得票数となります。次に政党の得票数に比例して各政党の当選人の数を決定し、各政党の名簿登載者のうち特定枠候補が名簿順位の順に当選人となり、次に特定枠候補以外の候補者名の票が多い候補者が当選人となります。

公示日

令和元年7月4日(木)

投票日

令和元年7月21日(日)

午前7時~午後8時

選挙人名簿登録基準日・登録日

令和元年7月3日(水)


投票できる方

年齢要件
(投票日現在で18歳以上の方)

 平成13年7月22日までに生まれた人

吹田市に

在住している人

   平成31年4月3日までに吹田市に転入届を出し、選挙人名簿の登録基準日(令和元年7月3日)時点で吹田市に在住している人は、投票日に吹田市で投票できます。

 

   平成31年4月4日以降に吹田市に転入届をされた人は、吹田市の選挙人名簿には登録されませんが、旧住所地の選挙人名簿に登録されていれば、次のいずれかの方法で投票できます。

   旧住所地の選挙人名簿に登録されているか不明な場合は、旧住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。

 

【投票方法】

  1.投票日に旧住所地の投票所で投票する。投票日に投票できる投票所が不明な場合は、旧住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。

  2.投票日前日までに旧住所地の選挙管理委員会が定める期日前投票所で期日前投票をする。

  3.「不在者投票宣誓書・請求書」を、選挙人名簿に登録されている旧住所地の選挙管理委員会に郵送し、返送されてきた投票用紙などを持って、投票日前日までに不在者投票記載場所で不在者投票をする。不在者投票についてはこちらをご覧ください。

吹田市から

転出された人

   平成31年3月22日以降に他の市区町村に転出された人は、吹田市の選挙人名簿に登録されていれば、次のいずれかの方法で投票できます。

   吹田市の選挙人名簿に登録されているか不明な場合は、吹田市選挙管理委員会までお問い合わせください。

   ただし、新住所地において選挙人名簿に登録された人は、新住所地で投票することになり、吹田市で投票することはできません。

 

【投票方法】

  1.投票日に吹田市の投票所で投票する。投票所は転出前の最終住所を区域に含む投票所となりますので、こちらの投票所案内ページで御確認ください。
  2.投票日前日までに吹田市で期日前投票をする。期日前投票についてはこちらをご覧ください。
  3.「不在者投票宣誓書・請求書」を吹田市選挙管理委員会に郵送し、返送されてきた投票用紙などを持って、投票日前日までに転出先の市区町村の不在者投票記載場所で不在者投票をする。不在者投票についてはこちらをご覧ください。

市内で転居された人

 

 すでに吹田市の選挙人名簿に登録されている人で、

 (1)令和元年6月17日までに転居届をした人は、新住所地の投票所

 (2)令和元年6月18日以降に転居届をした人は、前住所地の投票所
投票することになります。

 


期日前投票・不在者投票期間

令和元年7月5日(金)~令和元年7月20日(土)

期日前・不在者投票についてはこちらをご覧ください。

 



期日前投票・不在者投票

投票日に用事などがある人は期日前投票ができます

 吹田市の選挙人名簿に登録され、7月21日(日)の投票日に次のいずれかに当たる人は期日前投票ができます。

1 仕事(自営業を含む)がある。
2 親族の冠婚葬祭に出席する。
3 レジャーや買い物などで、投票区の区域外に出る。
4 病気やけが、妊娠などのため歩行が困難である。

5 天災又は悪天候により投票所に到達することが困難である。

 

※投票案内状が届いていれば、裏面の期日前投票宣誓書に御記入の上、持参してください。印鑑は不要です。

期日前投票宣誓書とは 

選挙は投票日当日に投票所において投票することが原則であり、期日前投票制度は、投票日当日に投票所に行けない方のために例外として設けられた制度です。

公職選挙法では、期日前投票を行おうとする選挙人は、選挙の当日投票所に行けない事由を申し立て、かつその申し立てが真正であることを誓う旨の宣誓書を提出しなければならないと定められています。(公職選挙法施行令第49条の8)

 

期日前投票場所

(土・日・祝日も投票できます。)



吹田市役所 中層棟1階 正面玄関ロビー
(阪急千里線 吹田駅下車すぐ)

期間 75日(金)~720日(土)
時間 午前8時30分~午後8時

 

 

千里ニュータウンプラザ 2階 大ホール

(阪急千里線 南千里駅下車すぐ)

期間 75日(金)~720日(土)
時間 午前8時30分~午後8時

 

※7月5日~8日は2階 エントランスホールが期日前投票場所でしたが、2階 大ホールに変更となりました。

 

イズミヤ千里丘店 1階吹き抜け催事場

(吹田市山田南1番1号)

期間

718日(木)~720日(土)

時間 午前10時~午後8時
 

※千里ニュータウンプラザへは、電車・バス等の公共交通機関を利用してください。

※同期間中、吹田市に滞在する他市区町村の選挙人の不在者投票は、吹田市役所と千里ニュータウンプラザの期日前投票所で行

 えます。

 名簿登録地の選挙管理委員会に投票用紙等を請求し、いずれかの期日前投票所へ持参してください。 

イズミヤ千里丘店では不在者投票を行うことはできません。

イズミヤ千里丘店は他の2か所と開設期間と投票時間が異なります。御注意ください。


滞在先(国内)での不在者投票

 選挙期間中、仕事・旅行等で他市区町村に滞在のため、投票日までに吹田市に戻れない方は、滞在先のお近くの選挙管理委員会が定める不在者投票記載場所で不在者投票ができます。「不在者投票宣誓書・請求書」を吹田市選挙管理委員会に郵送又は持参してください。FAXや電子メールでの提出はできませんので御注意ください。請求書が届きましたら内容を確認し、請求書に記載していただきました送付先へ、折り返し投票用紙などを送付します。自宅等での投票用紙への記入は認められていませんので、「開封厳禁」と書かれたビニール袋は開封せず滞在先のお近くの選挙管理委員会へ持参し、投票してください。なお、郵送に日数がかかりますので、なるべくお早めに請求を行ってください。
 

病院・老人ホームなどでも不在者投票ができます

 都道府県の選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームなどに入院か入所している人が対象です。病院長や施設長に申し出てください。

  ※吹田市内の指定施設はこちら (PDFファイル; 159KB)

 

在外選挙人証を持つ人の帰国投票

選挙時に一時帰国した場合や、帰国後、国内の選挙人名簿に登録されるまでの間は、在外選挙人証を提示して投票することができます。詳しくは市選挙管理委員会へ問い合わせてください。


不在者投票宣誓書・請求書

 

   「不在者投票宣誓書・請求書」はこちらからダウンロードできます。 (PDFファイル; 125KB)

   また、吹田市選挙管理委員会事務局(市役所本庁)及び千里・山田・千里丘の各出張所で配布しております。滞在地等の市区町村の選挙管理委員会が配布している様式を使用していただいても差し支えありません。(滞在地等の市区町村での「不在者投票宣誓書・請求書」の配布場所については、当該市区町村の選挙管理委員会までお問い合わせください。)


   ※この「不在者投票宣誓書・請求書」は必ず本人(選挙人自身)が自書し、直接又は郵便等で請求してください。ファックスやメールでの請求はできません。


 



体に障がいがある人等へ

重度身体障がい者等は郵送による不在者投票ができます

次の1~3に当たる人が対象で、事前に申し込みが必要です。詳しくは市選挙管理委員会へ問い合わせ、又は「郵便等による不在者投票」のページをご覧ください。

 

1 身体障がい者手帳を持ち、次のいずれかに当たる人。
  (1)両下肢、体幹、移動機能の障がいの程度が1級か2級の人。
  (2)心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいの程度が1級か3級の人。
  (3)免疫、肝臓の障がいの程度が1~3級の人。
  (4)障がいの程度が(1)~(3)に当たることを市長が証明した人。

 ※申請に必要な書類

  ①郵便等投票証明書交付申請書 (PDFファイル; 93KB)

  ②郵便等による不在者投票請求書 (PDFファイル; 83KB)

  ③身体障がい者手帳の写し

  ④証明願 (PDFファイル; 57KB)(市長の証明が必要な方)

 

2 戦傷病者手帳を持ち、次のいずれかに当たる人。
  (1)両下肢、体幹の障がいの程度が特別項症~第2項症の人。
  (2)心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がいの程度が特別項症~第3項症の人。
  (3)障がいの程度が(1)、(2)に当たることを府知事が証明した人。

 ※申請に必要な書類

  市選挙管理委員会までお問い合わせください。

 

3 介護保険被保険者証を持ち、要介護5の人。

 ※申請に必要な書類

  ①郵便等投票証明書交付申請書 (PDFファイル; 93KB)

  ②郵便等による不在者投票請求書 (PDFファイル; 83KB)

  ③介護保険の被保険者証の写し

 

※郵送による不在者投票をすることができる人で、所定の要件に当たる人は、事前に市選挙管理委員会の委員長に届け出た有権者に、投票に関する記載をしてもらうことができます(代理記載)。詳しくは、市選挙管理委員会へ問い合わせ、又は「代理記載制度」のページをご覧ください。

 

 

代理投票・点字投票ができます

病気やけがなどの理由で字が書けない人は、投票所で係員が代わって記載します。
視覚障がいがある人は、点字投票もできます。

 

手話通訳者を派遣します

選挙人名簿の確認や代理投票などの説明のため、投票所に手話通訳者を派遣します。

事前に市選挙管理委員会へ申し込んでください。
 




インターネットを利用した選挙運動について

インターネットを利用して行うことのできる選挙運動、禁止される選挙運動など、詳しい内容は 総務省ホームページでご確認いただけます。

 



投票案内状を各世帯に送ります

有権者(選挙人)の投票案内状を世帯ごとに封書で送ります。世帯員分は同封されておりますので、ほかの家族の方のものとお間違えのないよう御注意いただき、投票日か期日前投票のときに持参してください。

 投票案内状がなくても、選挙人名簿に登録され、当日選挙権があれば投票できます。投票所で申し出てください。

 裏面に「期日前投票宣誓書」を印刷しております。期日前投票にお越しの際は、御記入の上、持参してください。

 




投票所について 

一部の地域で投票所が変わります

投票区 住所

新投票所

旧投票所
109

高城町、日の出町

吹田第三小学校
図工室
吹田第三幼稚園
遊戯室
159

佐井寺3丁目・4丁目

くすの木地域交流センター

佐井寺小学校

北棟1階教室

 

あなたの投票所はこちらです

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟3階)

Tel:

【庶務】 06-6384-2478

【選挙】 06-6384-2487

Fax: 06-6368-9909

mail: senkanjm@city.suita.osaka.jp