川面下水処理場(かわづらげすいしょりじょう)

川面下水処理場全景   すいたんと吹田くわい

沿革

川面下水処理場は、昭和41年7月より供用が開始されました。

処理方式は、活性汚泥と呼ばれる微生物のかたまりによって汚れをきれいにする「活性汚泥法」を採用しております。

放流先は神崎川となっており、処理工程で発生した余分な汚泥は南吹田下水処理場へ送られて処理しています。

夜間については無人化運転をしており、南吹田下水処理場の広域監視室にて24時間体制で運転および監視をしています。

平成27年度(2015年)には、合流改善に伴う雨水滞水池が設置され、現在に至っています。

【庶務・企画、建設担当】

〒564-0043 大阪府吹田市南吹田5丁目34番3号

電話: 06-6369-1606     Fax: 06-6369-5150

メール: gesuishi@city.suita.osaka.jp          南吹田下水処理場分室へのアクセス


【南吹田下水処理場(事業場排水規制担当)】

〒564-0043 大阪府吹田市南吹田5丁目35番1号

電話:06-6384-5855      Fax:06-6384-1005

メール:minsu_gs@city.suita.osaka.jp         南吹田下水処理場へのアクセス


【川面下水処理場(川園ポンプ場担当)】

〒564-0037 大阪府吹田市川岸町22番1号

電話:06-6381-4210      Fax:06-6383-6512

メール:kawaz_gs@city.suita.osaka.jp         川面下水処理場へのアクセス